フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

還暦のりんご割り!!

湖北の町に降り立つまでには

少し波高い日々が

ありました、とさ。

だって、60歳の女子が、ひとりで

すべての荷物からげて、

見知らぬ町へ移住しようとするんだから、尋常ではない、ですわね。

・・・・・・・2010年9月某日、

ふたりの愛娘と、娘婿どのが開いてくれた

東京六本木の日本料理 「龍吟」での還暦祝宴で

私の前にこんな赤いスペシャルデザートが運ばれてきました。

Photo_3 

目をみはる美しさ~~~~!「アートだわ!」

これを割ってたべろっって??えぇっ?どうやって?

・・・出てきたのがナイフ。

やおら、構えて、ナイフで刺す!エイヤぁ~~~~~~っ!

320x240

その時の音が

パリ~~ン! 飴細工の美しいリンゴの中から

瞬間凍結焼きリンゴパウダーが出現、角切りリンゴ煮とからめていただく絶妙な美味。

かくして、

私の耳に刻印された「パリ~~ン!」の音色。

これは、確かに自分の殻を破る音、

還暦というのは、それを実行すべき年齢!と、心にストンとおりた「打破指令」

私の60歳のチェンジ冒険のスタートは、

六本木 龍吟 のテエブルから

はじまったというわけです。

2011年7月22日 (金)

湖北へ降り立つ~~

2011年極寒の1月20日、

近江の国 長浜へきて

もう半年が経ちました。

知らない町で出会うもの、見るもの触れるもの、

新鮮な発見が毎日続いています。

Cimg2795_320x240_2

北九州から乗ったフェリーを下船して

晴れ渡った朝の六甲山を仰ぎながら、名神を北上、

初の北陸道へ左折して、長浜インターを降りたら

そこは白銀の世界~~~。(寒っ!)

はじめて経験する大盛りの雪!雪!雪!

ノーマルタイヤでシャリシャリと走って町中の目的地へ。

そして、その瞬間から

私の新しい日々がはじまったのです。

トップページ | 2011年8月 »