フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 彦根ウモレボン市 | トップページ | ロゴ お披露目。 »

2011年8月23日 (火)

新解さんの実社会って?

Cimg4278

宿題に追われたわんちゃん、10歳8か月の♂ココアが

ひと休みしている夏休みの一コマ?

枕にしているのは

畏れ多くも、新明解国語辞典第4版。

持ち主である私が笑ってしまった痕跡付箋がやたら残っています。

執筆した山田主幹の、

「新 解 魂」に触れるたび、

う~~~ん、と感じ入ってしまって、第5版も繙いてみたり

楽しみは尽きません。

例えば「へつらう」では、変化が見られ、

book 第4版 権力者や目上の人や好きな異性に気に入られるような行動を、努力してする。(引用なし)

book 第5版 相手に気に入られようとして、自尊心を抑えた言動をあえて取る。

引用:「アナウンサーは駆け出しの歌手にどうしてこうもへつらうのか。」

・・・・ ともかく、新解さんは腰の低いアナウンサーに怒っているのネ。

・・・・・・

例えば「愛飲」では

book 第4版 日頃から好んで[牛乳などを]飲むこと。

book 第5版 [その酒、牛乳、ジュースなどを]日ごろから好んで飲むこと。

・・・愛飲って、私は○ー○ーやビ○○ですけど。?

新解さんが、かなりの牛乳好きということは、間違いありません。

また、新解さんの人生がにじみ出ているこんなものも、、、、

 「実社会」 はこんなふうに書かれています。

book 実際の社会。美化・様式化されたものとは違って複雑で、

虚偽と欺瞞とが充満し、毎日が試練の連続であると言える厳しい社会を指す

!!!なんとも壮絶な

苦労人の新解さんの叫び!

・・・・・

愛用のデジカメ捜索中という事情により、

数日前に保存した画像から、

ココア君と

私の愛読辞典を紹介しました。

(じわっと笑いたい人のために、「新解さん」シリーズもので、行きます??)

« 彦根ウモレボン市 | トップページ | ロゴ お披露目。 »

コメント

辞書を「読む」なんてことをしたことがなかったので、
辞書がこんなに人間的だということを初めて知りました。楽しい。

執筆した山田主幹は、へつらう時に自尊心を傷つけられてるわけね、とニタッとし(世の中のメデタい人達は、無邪気に積極的にへつらうことができると思う)
「実社会」では、確かにこの方、そんなに社会を厳しいと思っているのね、とお気の毒になりました。単なる現実の社会ってのが、一般的だと思うのですが。

辞書って、人間が書いている以上、言葉の意味もこんな風に動くものなんですね。

「新解さん」シリーズもの、楽しみにしています。


gara様

おひとりでも
面白いといってくださる方があれば
新解さんシリーズ、行きマッセ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/41326967

この記事へのトラックバック一覧です: 新解さんの実社会って?:

« 彦根ウモレボン市 | トップページ | ロゴ お披露目。 »