フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 工事日誌 5  裸足で歩く。 | トップページ | 開成さん、ありがとう。 »

2011年9月20日 (火)

新解さんシリーズ 3 空の日。

Cimg3060_6

「そら」

book第4版  【空】自分が立っている所と違って〕手の届かない、はるかに高い空間。「空の旅/空飛ぶ円盤」  ②その人が現在その中に身を置いている境遇 (自分に関連して思い出す対象として言うこともある)旅の空。故郷の空。 〔移りやすいものと見た〕天候。「女心と秋の空/男心と5月の空」

・・・・

フツーの辞書には

「天、おおぞら、」とあるのですが

なんせ、新解さんは深く攻め入る。

手の届かない空にとぶ円盤に胸おどる少年のこころを持ち、

旅の空の無常感も体感する。

しかし、

・・・・男心と

5月の空、これはいったいどういう関係性があるのでしよう?

5月の空は、移りやすいものでしたっけ?

女性諸君、この表現聞いたことある???

鯉のぼりの泳ぐ皐月の空の清々しさを

男の心は持っている??と鼓舞してるのか?

新解さんのこころは、深界にあり~~~~。

9月20日は

空の日ですのに、

台風の接近で、typhoon重い雲がたれこめていますね。

どうぞ、安全にお過ごしください。

すべての工事が終了しましたので

これから毎日

店の内部を整えてゆきます。

door

« 工事日誌 5  裸足で歩く。 | トップページ | 開成さん、ありがとう。 »

コメント

「空見た事か!?」とならぬよう、ガムバッテお仕事にお励みください。

酢亭さま

ん!ガムバル!
空見て、ガムバル。

「男心と5月の空」・・・聞いたことがありません。

5月は爽やかな空を想像しますが、実際は「たけのこ梅雨」や、大陸からの春の困った来客「黄砂」で覆われます。
爽やかさを表現しながら、内はぐじぐじと湿って、こちらの気持ちお構い無しの風を吹かす。と、思うと今までの事は忘れカラッと晴れ・・・男性に悪意がある!?イエイエ。。尊敬しております(^^)

新解さんのお考えは楽しいですね。

ひとバーちゃん様

う~~~ん!爽やかであるかのようで実はグジグジ!
・・・納得でござります。
近頃のすぐ泣く男子など、まさに、イマドキの5月のあやふやな空そのまま!
・・・ということは、新解さんに★三つ!

私たち、オトナな女子にふさわしいのは透き通った10月の青空?でしょうか。
実りの秋、食欲の、行動の、読書の秋、
秋の空のように、女心は、繊細で感受性が豊かって、ことで、一件落着~~~~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/41857642

この記事へのトラックバック一覧です: 新解さんシリーズ 3 空の日。:

« 工事日誌 5  裸足で歩く。 | トップページ | 開成さん、ありがとう。 »