フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 開店の夜のサプライズ! | トップページ | 雨の日文庫 1~4巻 函入り »

2011年10月 4日 (火)

蔵から出てきたファーストブック展

オープン記念

「蔵から出てきたファーストブック展」を開催中です。

町家の古い蔵の、二階の片隅に

50年近くも忘れ去られていた絵本達。

埃とシミで窒息仮死状態、しかも廃棄寸前のところを

救出することができました。

何度も清拭し、風をあてて、甦った36冊のファーストブックを

どうぞみなさん、手に取ってごらんください。

1962年アメリカニューヨークの出版社のものです。

長浜の裕福な家庭で、子どもさんのために取り寄せたのでしょう。

新品のきれいな色のソノシートまで付いています!Cimg34701(未使用!)

こんな、2色イラストの愛らしさには目を瞠ってしまいます。

Cimg34722

Cimg34763

挿絵満載のサイエンス(宇宙旅行・空気・地球・電気・エネルギー・音・etc)の

テキストブックもあります。

時代を映した貴重な絵本たちは、さざなみ古書店では非売本として

大事に公開していきますので、楽しんでくださいネ。

Cimg3654

« 開店の夜のサプライズ! | トップページ | 雨の日文庫 1~4巻 函入り »

コメント

ヴェリー・ナイスな絵本たちです!
こんな本を買ってもらった子供たちの顔を想像してみました。
きっと、気持ちの穏やかな子に育っていったんでしょうネ?

酢亭さま

ナイスな英語のファーストブックの
裏表紙ポケットに収まった
カラフルなソノシートを初めて見る若い方々は
「???」「なに?これ?聴けるんですか?」「キレイ!」って反応。

レコード盤にそっと針を落とす指先に
こめた思い、を忘れたくないネ。

お洒落で素敵な絵!!好きだな~~~♪
さざなみさんが非売品にして手元に置いときたい気持ちが分かります。

写真から、お店の入り口の様子が想像できて嬉しいです。
 
ソノシート、デモンストレーションでかけられると楽しいかもしれないけど、
きっとストーリーを読んでいるだけだから、特に感動はないのかも。

私、今でも、CDとレコードでは音のつながりが全く違うと思ってるんです。
お気に入りのバラードを聴いてみると、レコードでは感情が繋がって聞こえる。というわけで、今もレコードを聴ける環境を維持しているのですが、座ってゆっくり聴く心のゆとりがなかなか持てない情けなさです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/42257968

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵から出てきたファーストブック展:

« 開店の夜のサプライズ! | トップページ | 雨の日文庫 1~4巻 函入り »