フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 長浜のクリスマス。 | トップページ | 小さな町。 »

2011年12月27日 (火)

雪ふりつむ。

音もなく、白い雪。・・の上に白い雪。長浜には雪が降ります。

朝、遠くに伊吹山が光っていました。

20111227

大通寺へお参りして、日本庭園へ通り抜け、こんもり雪をぽくんぽくんと踏み込んで歩きます。

                  ※身体半分埋まりながら必死で歩くワンちゃんの足跡→ → → Pc250066_7

池もうっすら凍っていますが、鴨たちはすべってお散歩しています。

20111227_2

20111227_3

湖北の人々は、「雪をかく」とは言わないそうです。「雪をどける!!」

「雪どけ!」・・・・生活に邪魔なものなのですね。

でも、せめて嫌いにならないようにしようと、南から来た新参者は思うのです。

冬迎えの、さざなみ古書店は年末30日(29日休み)まで営業しています。

20111227_4

お正月にゆっくり~~お気に入りの本と過ごすのは、ステキです。

snow

booksnowbookwine~~~~

« 長浜のクリスマス。 | トップページ | 小さな町。 »

コメント

雪中行軍という言葉を思い出しました。
昔、小学生の頃、私たち南の地方の学校では
たまに雪が積もると授業をやめ、雪の中を歩き
広場で雪合戦をしたものです。
私にとって雪は楽しいものでした。
そちらは大変でしょうが、しっかり雪と楽しんで
ください。

ブログから、そちらの寒さが伝わってきました。
こちらは雪の一粒も感じさせない乾燥カラカラ、お肌もカラカラ、寒いけれど青い空の毎日です。
ここ数日、おとなしかった我が家の怪獣くんは、今日あたりから復活してきました。
年末年始、何事もなく元気に過ごせますように・・・。
楽しみにしています。

東方のBillyさま

そういえば、雪の日は運動場で大騒ぎしたものでしたね。
当時虚弱だった私(?)は、けっこう必死な思いでした。
しもやけ、鼻水がふつう の時代、懐かしくなりました。

愛する娘②へ

(ブログにカキコもへんですね。。。)

長浜の寒さも、これはこれで長浜らしさ、なので
季節感濃くて、興味深い毎日です。湿ってて、お肌にはいいのかも。
「雪どけ」もスコップでやってます。

いつも怪獣君がもりもり元気でいますように!!!。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/43527424

この記事へのトラックバック一覧です: 雪ふりつむ。:

« 長浜のクリスマス。 | トップページ | 小さな町。 »