フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 舎那院。 | トップページ | ながはまのお庭。 »

2011年12月 6日 (火)

井上有一の書。

「守貧揮毫(貧を守って毫を揮う)」

という遺偈 が残されたという。

Photo

紙に納まらない井上有一の書。

さざなみ古書店に数冊ある彼の著書の中から

作品を紹介します。

Photo_2

「書法の概念を振り切って作家の実在の深淵が

そのまま這い出してきたような」造形芸術。Pc060066

「夢」→ Photo_6

西宮のギャラリーで実物を前に茫然絶句した思い出。

Photo_3

カタログ「生きている井上有一」(UNAC TOKYO)でも

「とてつもないもの」 を生み出す彼のエネルギーに

触れることができます。

・・・彼の作品を見ると

なぜ、こんなに心臓がドキドキするのだろう。。。

私の「生」に直にプラスのパワーを投げつけてくるから?

有無を言わさず、

そんなふうに働きかけてもらえるのは、有難い。

有一の書をゆっくりJAZZとともに鑑賞したい方には

こんなサイトも・・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=JIjVmpx9kNI

door

« 舎那院。 | トップページ | ながはまのお庭。 »

コメント

でましたね 井上有一 「貧」という字で知りました。 単に書家というには スケールが違いますね 。 やはり戦争でも体験が影響しているのかなと思います。 こんな素晴らしい本が さざなみ古書店にあるんですね 。
 でも オスカーピーターソンの曲とは 何か合わないみたいですね。  僕だったら 武満徹かな ジャズだったら 山下洋輔かな なんて勝手なことを書いてしまいます。
先日名古屋でみた ポロックの作品にも カリグラフィック的な作品がありました。 でも 油くさい作品でした。 

職人Mさま

こんばんは。
そう、オスカーピーターソンは、
エネジー方向が、ちと違うって、思わないではありません。
ただ、武満徹だと、相乗して、視聴者の細胞が沸々してしまうかも?
♪ジャズはとても合うと思います。
このサイトは、
初めて有一の書に会う方のために紹介してみました。
井上有一は、イサムノグチにも影響を与えていますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/43278890

この記事へのトラックバック一覧です: 井上有一の書。:

« 舎那院。 | トップページ | ながはまのお庭。 »