フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年の元日点描。 | トップページ | 謎のカメラマンと魔女。 »

2012年1月 6日 (金)

杉本博司。

新年から正面には

杉本博司のシャープな数理曲線の写真ポスターを架けています。

さざなみ古書店の灯りを映りこませて、ご紹介。

Photo

彼の写真や美術作品からは

厳密でありながら限りなく柔らかく生々しい感触を、

深層に埋もれた原初の時間の流れとでも呼びたいものを、感じることができます。

たくさんの美術のなかで、「時間の存在」を強く喚起してくれるのは

杉本作品のように思います。

下は、U2のNo Line on the Horizon(2009)のジャケットの写真。

「彼(ボノ)は僕のイメージを使ってもいいけど、僕も彼がつくった音楽を自由に使える権利だけを交換しようと。石器時代の物々交換。現金がまったく動かない美しい話を考えたんです。資本主義に抗って・・」 という、ボノと杉本の友情の産物がこのジャケット。・・・いい大人の話。

↓こんなに静かな「海景」です。

U2

杉本博司の評論集もおすすめです。

book「苔のむすまで」(2005)    Photo_3

「私の中では

最も古いものが、

最も新しいものに

変わるのだ」

book「現な像」(2008)

「私は長い間写真に

関わりながらも、

未だに真の何たるかを

知ることを得ない」

・・・冷たい雪や時雨が続く長浜の1月、

絶え間なく天空から落ちてくる冬の音を背景に、

本の中にある、時空のはじっこを探すのも 楽しいかも知れません。

mist

cloud

« 2012年の元日点描。 | トップページ | 謎のカメラマンと魔女。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/43642773

この記事へのトラックバック一覧です: 杉本博司。:

« 2012年の元日点描。 | トップページ | 謎のカメラマンと魔女。 »