フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「ひらいた掌」とベン・シャーン。 | トップページ | 大雪点描。レディ牙牙。 »

2012年2月 1日 (水)

2月。

雪雪雪雪雪雪雪

これはMapion  長浜市の天気予報欄にずらりと並んでいる雪だるまマーク。

きれいに整列しているのを見ると何だか可愛くてほころぶけれど、

今日も一日雪なんだネ~~と小さいため息も出たり。

Photo

朝、窓を開けると、屋根からなにやらぶらさがっている!!   わお! なんだぁ?これ???

魚のひれとしか思えない、巨大なオブジェ。 しばらくの間、全身、目まで固まる。

このオブジェは、セッピ というもの、であるらしい。。。。雪庇。

店主にとっては、この歳でお初の物体に遭遇して、「ふんふん、積もった雪が屋根から少しずつ下降する場合、

このような形状になるのだわネ、、、さもありなん。」とつぶやく。。。面白きこと多し。

↓31日、さざなみ古書店を閉める頃、伊吹方面をみた町景色。

Photo_2

しんしんと降る雪が町まるごとを、静寂の夜にひきずりこもうとしている夕暮れ時。

そして・・・・・音が消えた冬の夜半。    明日はもう2月なんだ・・・・と思う。

岩手に住む年上の女子友が、毎月送ってくれる写真カレンダーが、到着し、そのシャープなデザインを見たら

寒さで縮まった身体が、少し伸びた。

さざなみ古書店デスク定位置のカレンダー。

防波堤と、壁についているオレンジ色のハシゴを取り込んだおしゃれなレイアウト、縦書きという斬新な手法に

遊び心があふれていて、キュートな友の瞳が「ふふふ。」と笑うのが目に浮かぶ。

防波堤の上で遠くを見てるのは、カモメ?

2

自分を縛らないで生きようよと、語り合った友からの、「楽しくやろ~よ、自由感は大事!」というメッセージかな。

そうよね、縮こまっちゃいけない!

2月は、すっかり春の準備を整えている植物たちが、だんだん大きく呼吸をはじめる季節なのだ。

雪がふってるけど、散歩の路で、どっかにある、小さな芽吹きを探そうっと!!

bud

sun

« 「ひらいた掌」とベン・シャーン。 | トップページ | 大雪点描。レディ牙牙。 »

コメント

たしかにこのカレンダーは、「ザンシ〜〜〜ン!」
ん? 「ヘンシ〜〜〜ン!」?
ま、いいか?

>自分を縛らないで生きようよと、語り合った友
縛られているデザインの多い中、なかなかこうはいきません。
自由な発想が素敵です。

酢亭さま

カレンダーの感性をキャッチしてもらえると思ってましたゼ。
ところで、「セッピ」って知ってた???

斬新なデザインについて、もうひとつ。

先日お亡くなりになった石岡瑛子さんは、
デザインをするうえで大事にしていたのが、
オリジナル、革命的、時代を超える、という3つのキーワードでした。

彼女は、アカデミー賞、グラミー賞と数々のグランプリに輝いているにもかかわらず
全てのトロフィーや過去の仕事などはクローゼットに仕舞い、
常に新しい自分と向き合うといった姿勢でした。

映画の衣装デザインという仕事で世界のトップを走り続けた73歳。
まだまだ生きて欲しかった女性です。心よりご冥福をお祈りします。

ということで、「せっぴ」?
都会育ちの私には知らないことだらけです。

都会派酢亭さま

雪、雪、雪の長浜から。。。雪玉つくろうとして握りしめてもふわふわ崩れる雪ですのよ。
石岡瑛子さんの部屋のトロフィーの入る白いクローゼットにまだ余裕がありましたよね!
・・・残念ですね。日本女性の美的エッセンスを炸裂させた方。
いつも、新しいことに向かってゆくのは
どんな年齢でも可能なのでしょう。それが革命的というのがスゴイ!
せめて、真っ白な気分で脳を清々しく~~~。

酢亭さま

ついでに、大事な告知。。
酢亭さま賞賛の斬新なカレンダーを作ってくれる女子は
なんと、亡き石岡さんよりも、年上、、なんですのよ!!
びっくりした?????
畏るべし!日本女子!!

>亡き石岡さんよりも、年上、、なんですのよ!!

ブッタマゲタ〜!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/43941911

この記事へのトラックバック一覧です: 2月。:

« 「ひらいた掌」とベン・シャーン。 | トップページ | 大雪点描。レディ牙牙。 »