フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「雪解け水」。 | トップページ | 新解さんシリーズ 6 新入り。. »

2012年2月21日 (火)

梅の香り。

冬の寒さをじっとこらえて、小さなつぼみがふわりとほどける。

長浜盆梅展、開花中。

http://www.nagahamashi.org/bonbai/

Photo_4

この晴れ舞台に、一鉢一鉢の古木が開花するために、

四季の手入れにどれだけの細心の手間が惜しみなく重ねられてきたかを、

係わった方々からお聞きすると、「また来年もここで会えますように」と

樹齢数百年の梅に話しかけずにはいられない。Photo_5

・・・・慶雲館のお座敷の電灯の笠も、あら、梅もよう。

ライトアップされて、

静けさに香り漂う夜の梅見も、なかなか風流なもの。

3月11日までの開催、盆梅の香りをどうぞ。

cloud

寒さにも慣れたこのごろ、

時折、ふっと陽射しが差し込んだりすると

空や風や雲が、ふわっと軽く透き通ってきているのに気がつく。

道端に積んである雪は見ないふりをして

夕暮れ時、琵琶湖まで歩いてみる。 ・・・あ、やっぱり、夕焼けも優しい色になってきた。

雪がちらちら舞ってはいたけれど、やはり空は、真冬と違う色をしている。

梅が香り、山にかかった雲が薄くなり、青い空が広がってくると

湖北に春の気配。

さあ、深呼吸・・・・・

2012219

« 「雪解け水」。 | トップページ | 新解さんシリーズ 6 新入り。. »

コメント

長浜盆梅、春便り、、有難うございます。 盆梅は家族のぶんもそれぞれに合わせると数十回訪ねているような気がします。 今年は無理かな、、と思いますが、もっと暖かくなって湖畔の長浜を訪ねるのを楽しみにしています。 記念のツイードのジャケットも、、いろいろ楽しみに、毎日をがんばりたいと思います (^^ゞ

職人Kさま

そんなにずっと盆梅を観ていらっしゃるのでしたか。。
来年はご一緒しましょうね。
琵琶湖畔の梅林や、桜並木も楽しめますので、十分に暖かくなりましたら
ぜひお運びください。
どうぞくれぐれもお大切に。

店主様、なかなかの詩人ですねぇhappy01
その、感性にも 憧れますheart04
極度の寒がりの私でさえ、少しずつ、暖かさを感じられるようになってきた今日この頃。
これから、いい季節を迎え、気持ちもウキウキしてきましたsign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/44208811

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の香り。:

« 「雪解け水」。 | トップページ | 新解さんシリーズ 6 新入り。. »