フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2月。 | トップページ | 雛の春。 »

2012年2月 5日 (日)

大雪点描。レディ牙牙。

数十年ぶりの豪雪で、雪どけ作業にお疲れの湖北のみなさまには、

もう見るのもイヤ!(ですよネ!)

そんな画像の数々ですが、積雪の少ない町にお住いの方々のためにお届けします。

・・・・観雪を楽しむ余裕のある店主も、初心者だから?

来年からははしゃげない!ですね。

自宅篇》 我が住処と、古い蔵との間の細い通路の木戸を開けました。

唖然、 ! ↓塞がってるワ!

店主にとっては米川へ通じる大事な非常口、しかし、この、どけられない量!

昨日来店した高校生男子が提案してくれた方法は、「水を掛けてトンネル掘る」 ← もっとマジメに考えてよ!!

1

米川篇その1》 いわゆる流氷、ですね。←流雪??

落下雪塊が琵琶湖へどんぶらこっこ~~~

2

米川篇その2》 窓から左手の伊吹側を見ると、針屋橋のらんかんの上にさらに雪のバリケード?

観光客が背伸びしても米川が見えませ~~~ん。

ま、通行中の方々は滑らないように、足元見てますよね。。。。。。

Photo_2

さざなみ古書店篇》 すぐ上には立派なつらら、思わず見とれました。

でも、落ちたら、凶器? 頭上注意。刺さります?~~。よけましょう!

P2040009_640x480

公園の散歩道篇》 琵琶湖に向かっていつも歩く道が!!これ以上は進めません

。。。うちのわんちゃん、完全埋没で~~す。

4

大通寺篇》 境内から正門を見ました。貫禄にあふれた立派な御門。朝の静寂のひととき。

Photo 

いかがでしたか??

かじかむ手の冷たさまでは伝わらないかと思いますが、湖北長浜の冬を一緒に歩いていただきました。

自宅2階篇》 最後に、とっておきの、ショットを。 

2月1日のブログ画像の雪庇が落下後、次なる雪庇(セッピ)が出現、

なんとも不思議なオブジェでしょう?!!

先端のつららを擁したまま湾曲したエレガントな美しいラインをお楽しみください~~~~。

(店主はこれをレディ牙牙 と呼んでます。)

2_2

ちなみに、この雪庇も、昨晩無事落下し、1階屋根経由で琵琶湖へながれゆきました。

そのときの大轟音~~~!店主は落雪音にはすっかり慣れちゃいましたよ。

snow

« 2月。 | トップページ | 雛の春。 »

コメント

雪のアートですね。
その場にいるだけが、実物を見たり、写真撮れる・・


昨年早々に、店主様が 長浜に引っ越していらっしゃった時も、数年ぶりの大雪だったのですsign03
ところが、今回の豪雪は、長浜で生まれ育った私にも 大変な驚きと怖さを実感させてくれましたwobbly
ブログを見ていただくと わかっていただけると思いますが…
雪って、美しさと怖さを両輪に持つ、自然の恵みですね。
まだまだ 続きそうなので、上手にお付き合いしていきたいですhappy01

オ〜〜〜イ、生きてるか〜〜〜〜!?

酢亭さま

う~~~~~っ。ブルブル。
雪穴から、「おは~~~~っ!」

元気にきまっとるヤン!!!

昨日は、ほおおおっこり  素敵な時間と空間と空気
            を
ありがとう  ございました
なんだか、こころ と からだ  が  いい感じに、解凍・・・しちゃいました。

また、寄せてください。音楽ありがとうございました。

くりぼう様

狭い店内ですのにほっこりしてくださって良かったです。

が、解凍しちゃったって???
くりぼうさんが寒さで凍ってるようにはお見受けしませんでしたけど??(笑)

MINEの音楽ステキでしょ?
またごゆっくりいらして下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/43994891

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪点描。レディ牙牙。:

« 2月。 | トップページ | 雛の春。 »