フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 角野栄子さん。 | トップページ | 湖面の春。 »

2012年3月11日 (日)

まちの記憶。

昭和の匂いって・・・・どんな匂い?

掘りごたつの練炭、火鉢、炭団、氷冷蔵庫、ローラー式脱水?の洗濯機、

団扇、に 蠅たたき、ズックにブルマ、白のトレパン、膝の赤チン。・・・・

テレビもまだなくて、棚の上のラジオから流れる番組が楽しかった小学校時代、

・・・昭和30年代の生活用品たちが、目に浮かんでくる。

舗装もされていない路地で、影が長くなるまで、ゴム跳びして遊んだっけ。

一日は、少年少女が生きるには、十分に長く、のびのびと空気を吸いこんだ時代。

今から40年前の、

1970年代の大津の人々の姿を、モノクロ写真で切り取った写真集(¥500)をご紹介。

「昭和の大津 まちの記憶」

P3110023

まちづくり大津百町館 がH18年に発行したもの。

作者は村田信夫氏。

歴史的建造物修復建築家 として、伝統的な建築の復元保存の仕事で、活躍されている。

P3110024

下町好き、人間好き、の彼の視線は昭和40年代の大津界隈の穏やかな空気を捉えていて、

めくるたびに、

気持ちが、ふわりとゆるめられる。

きっと、映し出された風景の、人の歩みの、その陰影の向こうに、

目に見えない大事な暮しがある。

静かに、静かに、それを探し出したい。

snail

今夜は、ほたてあかり を灯して過ごします。

« 角野栄子さん。 | トップページ | 湖面の春。 »

コメント

僕、70年代が大好きです。(他にも妖怪とか鉄道とかプロレスとか、興味の範囲が広過ぎて自分でも収拾がつかないですが(笑))
70年代って、デザインがすごいかわいいですよね。花柄とか。と思いきや、サイケデリックだったり。
おばあちゃん家にあった、レトロな花柄の皿を今も愛用しています。


服にしても、あの襟の幅の広いシャツとか大好きです。


あ…、大通寺近くの瀬戸物屋さんて、かなりレトロな茶碗とかありますよね。見ているだけで楽しい☆


というわけで、70年代に青春時代を過ごした方々がうらやましいのです。


実際は60年代と70年代の違いとかもよく分からず、よく混同していますが、なんかそのあたりが好きです(笑)
映画版「砂の器」とかしびれますよね。


建物とかも古いのが好きで、夜に近所を徘徊して建物探訪してみたり。


なので、古書もやはり大好きなので、昔のお話とかまた聞かせていただきたいので、フラフラとお邪魔しますので、今後ともよろしくお願いします☆

マスターさま

70年代あたりが「カワイイ」?。。。。新しいモノに出合う視線でしょうね。
確かに、きっぱりした肯定的な「ゲンキさ」が、デザインされています。

当時の貪欲な若者のエネジーは、
VANやJUNやパンタロンやヒッピー、サイケ、反戦フォーク、などを追いかけ、
世の中が、マイカー!・インスタント!・所得倍増!・高層ビル!・先進国?!へ
「高度成長」の夢実現にひた走った時代です。
「夢」がいっぱいぶらさがっていた時代。

でも、、、高度  ってなんだったの??? 
   成長って、なんだったの???
そんなふうに思いながら、今日の白い雪を眺めています。

>でも、、、高度  ってなんだったの??? 

今の中国みたいなものかな?
右肩上がり、GNP世界第2位、イケイケ景気、
国民みんなが有頂天になっていた時代でした。
思えば、韓国は日本より20年遅れ、中国は40年遅れていると言われていますから、
今の中国は、日本の1970年代ってとこじゃないでしょうか?
もうすぐバブルがはじけますヨ!

酢亭さま

はじけて
虚ろに空を見上げる時に、なにが目に映るんだろう。。。
降ってくる汚染物質のなかで。

高度成長期、あのとき踊ったエネジーを巻き直して、若い人たちに
ナニカを受け渡していかないといけないのだと、思うんだ、、、。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/44453952

この記事へのトラックバック一覧です: まちの記憶。:

« 角野栄子さん。 | トップページ | 湖面の春。 »