フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 新解さんシリーズ 7 春の貝。 | トップページ | 文房具屋さん。 »

2012年4月 9日 (月)

永遠の永遠の永遠。

Photo

YAYOI KUSAMA

毎日、私をおそってくる死の恐れを克服する時は

私は命の限りの心をしづめて

芸術へのあこがれを見いだすのだった

・・・・・・

そして、地球の人びとに告ぐ

未来は原爆や戦争をやめて

かがやいた生命を

永遠の永遠の永遠に

4月8日に大阪国立国際美術館の「草間彌生展」が大人気好評終了。

行けなくて残念な店主のもとに

お楽しみのお裾分けをくださる方がいて、KUSAMA ARTのおりがみ と ノート!が届く!!

なんて、幸せなんだ?ワタシ。

宇宙のミクロとマクロが変幻自在に繰り広げられる草間彌生の芸術は

日本のオンナ原始力×幻視力。   根源にある見えないものを見るチカラ。

苦しみの時期を耐えて、ほとばしるエネジーが開放される。

art

つやなしの薄い紙に刷られたORIGAMI は、ざらっとして味わいが良い。


Photo_6


Photo_8


!ノートは、定評ある!ツ・バ・メ・ノートではないか。  このチョイスは正しい!

:::::しかし、いったい何を綴ればいいんだろう。

「永遠の永遠の永遠」 と書かれたノートですもの。。。。・・・・・・。

自分に命じる!

「一万年保存できる紙に、永久に退色しないインクで、

記さないではいられない言葉を、探すこと。」

« 新解さんシリーズ 7 春の貝。 | トップページ | 文房具屋さん。 »

コメント

根源にある見えないものを見る力・・まだまだ私には備わっていないけれど、とても大切なものですね。折り紙もノートも素敵。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/44813959

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の永遠の永遠。:

« 新解さんシリーズ 7 春の貝。 | トップページ | 文房具屋さん。 »