フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 小さな星。・・・のようなひと。 | トップページ | 夏の町ぶらり歩き。 »

2012年7月24日 (火)

棒で編む。

人の手の指が何本かの木の棒を操って、一本の糸を美しい文様に編みあげること。

それは少し、魔法みたいなのだ。

1

クンストレース」・・・聞きなれないかも知れない。

・・・ ドイツではじまったこの美しい手芸は、 「繊細・美術・芸術」を意味する「クンスト」という語を冠したもの。

掛け目と増し目をしながらの緻密な輪編みから、優雅で薄く透けるレースが作りあげられる。

かぎ針でなく、より繊細な技術を要するものであるためか、

国内の作り手は少なく、紹介された本もわずかしかない。

Photo


こんな高いレベルの手工芸作品を見ていただきたくて、

さざなみ古書店のさざなみ通路に展示中。

暑い商店街を歩いて、ふっと静かな世界を味わっていただけると嬉しい。

見入っているお客さまの横顔も優しげで、、、。

難しいクンストレースの世界に挑戦した作り手、広島市在住の河村千幸子さんの手になる

大小さまざなな美しいレースで、涼やかな気分を感じてくださいね。

生成りの作品は、帆布を織る糸、光沢のある作品は、フランスDMCの糸で編まれている。

P7240016


CHISAKOの「クンストレースの世界」展  会期延長して8月5日まで。

door お手元に欲しい方には販売もしています。

 

 

 

 

« 小さな星。・・・のようなひと。 | トップページ | 夏の町ぶらり歩き。 »

コメント

リリアン編み程度の知識しかない私には、こんな美しい手芸の話にはついていけない。
根気とセンスを持ち合わせていない私には、こんな高等技術は無理である。
よって、読まなかったことにしよう。

ダンディー酢亭さま

「読まなかったことにしよう」 ってつぶやきながら
読まなかったつもりで感心しているジェントルマンに、座布団3枚!
その降参の仕方に思わず、「イイネ!」を押してしまいました!(笑)

初めまして、ヨメでございますcatface
オカアサンの作品、ステキに展示していただき、嬉しく思います。

今回の展示が、オカアサン悲願の「クンストを知ってもらう」素敵な機会になったかと思います。ありがとうございました。

優しいヨメさま

こんにちは。 はじめまして。

今日も若いカップルなどが、感心しながら(多分初めて見たのね)立ってました。
少し編物を知ってる方などは「気が遠くなる~~~~」って叫んでたし。

小さな場所ですけれど、Chisakoさんの「クンスト」を見てもらえて、嬉しいですね!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/46442850

この記事へのトラックバック一覧です: 棒で編む。:

« 小さな星。・・・のようなひと。 | トップページ | 夏の町ぶらり歩き。 »