フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 柔らかな犀の角。 | トップページ | 雑誌の裏表紙。 »

2012年10月17日 (水)

八幡宮薪能。

長月朔 / 10月15日月曜日。 幾つかの星が瞬く新月の晩。Pa150026_2

だんだん気温も下がって、広い境内には秋の闇が降りてきた。

能舞台の前には

火入れされた2基の薪が、パチパチとはじけ、煙の香りが漂う。

18時半、長濱八幡宮 秋季例大祭の薪能 の奉納がはじまった。

狂言 「呼声 茂山 七五三  で大いに笑ったあとは

能 「船弁慶」 古橋 正邦 ほか。Pa150053

Pa150038  ← 静御前が切なく舞う、

 その衣装が美しい。

 西国へと追われる

 義経たちが乗り込む舟形は

 白い布で巻かれたシャープな造形。↑

 Pa150059

迫力満点の存在感で圧倒するのは、

波間から立ち現れる平家の怨霊。→

 ・・・見終わったばかりの知り合いの若者とばったり、

「武将が乗りうつったような気がする」とすっかり魅了された様子。

 ・・男子の魂は武家物語に連れてゆかれるのらしい。。

昨年は典雅な「羽衣」。今年の演目も、情感豊かで惹きこまれた。

境内で、数百人の市民たちが静かに楽しむこの時空間は、(入場無料)

何とも言えない落ち着いた情緒に満たされていて、 

幽玄と呼ぶよりは、もっと身近に歌舞に感応している場の空気が、長浜らしくて、とても好きだ。

終了後、すぐに、西からハッピ姿の若衆の掛け声が響いてくる。 Pa150097

午前中に行われた神輿渡御祭のあと、御旅所から

神輿が本殿に還御してきたのだ。 

いつもながら、後見の紋付袴の長老たちの姿が、

とてもカッコイイ。

長浜は、シニア男子が、ピシッと姿勢よく決めて

和の正装で町を往来する祭りごとが、頻繁にあり、

これはありきたり(!)の町では、なさそう。

八幡宮への信仰厚い町衆たちが、支え、守り続けるお祭り。 

今夜、最後の神事のあとにこぼれ落ちた白米を10粒ほど拾って帰る。  いいことあるそうな。。。

年に一度の大事な町の宝を、またひとつ、10月新月の晩に体感させてもらった。

Pa150107_800x682

« 柔らかな犀の角。 | トップページ | 雑誌の裏表紙。 »

コメント

こんにちは(*^_^*)
わたしも近いので毎年見に行きますが、狂言以外は意味不明です^^
解説のパンフってどこにあるんでしょうかねsign02

kako様

~~雨が本降りになってきました。

薪能のチラシは町中の幾つかのインフォメーションに置いてありました。
八幡宮でももらえたのかな。  さざなみ通路の入り口にも貼ってましたが、
裏に演目の簡単な解説も載ってますので
ちょっと予習などしていくと、物語が楽しめますよね。

そうなんですか^^
いつも10月15日6時半に決まってるのでポスターくらいしか気にしてなくて(^_^;)
灯台下暗しでした。despair
来年は予習してから見に行こうと思います
ありがとうございますm(_ _)m

kako 様

ポスターをごらんになったのでしたら、それ!、で~~す。
B4ポスターの裏に、解説や出演者が載っていますよ。
ぜひ来年はゲット、で!!!(笑)

お久しぶりです。店主様も見にいらしてたのですね。
私も都合が付く限りは、毎年出かけています。
特に今年はちょっと派手目で、見応えのある演目でしたね。NHKの大河と関係があるのでしょうか。
「呼声」と間狂言に出ていた茂山逸平くんは、ずいぶん若い頃からこの薪能で見かけていて、ほんとに愛らしかった少年が、いまや立派な俳優さんになられました。よく鍛錬をされた声もすばらしくて、成長を見守ってきたおばちゃんファンとしては嬉しい限りです。
こんなイベントが恒例で行われているなんて、長浜って文化度が高いな、と自慢に思ってしまいますね。

sugar様

こんばんは。  ~~こんな秋雨の晩には、しっぽり本と過ごすのが最高です。
長年、薪能を楽しんでこられたのですね。
こんな素晴らしいものが身近に在り続ける長浜の文化度、敬服いたします!!

八幡宮薪能が毎年気軽に観にいけるところに住んでいらっしゃる皆様
なんとすばらしいことでしょう!!
当たり前になっていいるその文化、大いに自慢してくださいupwardright

私の住んでいるところでは、薪能は年に一回(私の知る限りでは)ありますがヨイショといった金額で気軽にというわけにはいかないのですcrying

来年は必ず長浜八幡宮薪能 浸りにいきますね~!!


あ~  今から楽しみですー(≧∇≦)

mitsu さま

来年は、お宿もとってゆっくりいらしてください。ご一緒しましょう~~。

好天の今日は、長浜きもの大園遊会。 妙齢の振袖女子が、町中に数百人。。。
それを追っかけるカメラおっさん。。。(笑)

さざなみ通路では、月に一度の、リズムさんの文具ショップ開店。
明日まで、面白い文房具が並んでます。
・・・毎週、なんだかいろいろある文化的?長浜です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/47472916

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡宮薪能。:

« 柔らかな犀の角。 | トップページ | 雑誌の裏表紙。 »