フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 長浜の路地裏観光。 | トップページ | 八幡宮薪能。 »

2012年10月17日 (水)

柔らかな犀の角。

味のある名優は、

洒落たコトバの世界を持っていることが多い。2

book 山崎努の著書 「柔らかな犀の角」(2012新潮社)。

「週刊文春」連載「私の読書日記」6年分が収録されている本。

実は、店主は俳優山崎努に、からきし弱いのである。

・・・どういう意味かって、

「好ましい男子ベスト5」にノミネート以来の不動メンバーであるから。heart

御贔屓男子による広く触手を伸ばした多読日記!!を読んでるうちに、

まるで、焚火のそばに座って、ウィスキーの水割りなんぞを傾けながら、

あの渋い声で軽妙に語る彼の人生論を、聞いているかのような錯覚をしてしまう。(おっとアブないファン妄想?)

何度もくすっと笑わせられる。

辛めの軽口も、引用のしかたも、くつろいだ筆のキレがよくて、さっぱりと心地よい。

(岐阜ロケのあと、付知にて)「山も川も静かで、蕎麦もずるずる、上等だった。」・・・この明快な物言い!

「「どんぶらこ」という語感にハマっている。」・・・そして、各文の〆に連発される「どんぶらこ」・・(笑)

タイトルの「犀」は、山崎努にとても似合う。

いったい凶暴なのか?鈍くさいのか?心の奥が測れない巨獣。

だが、「インド犀の角は中がぶよぶよとした肉で闘争の役には立たない。」

なので、「きっと角は彼らの矜持のしるしなのだ」。 そう・・矜持のための柔らかな角も必要!

Pa140238

若い頃の、黒沢映画「天国と地獄」の、引き締まった誘拐犯人役も良かったが、

店主が、今でも秀逸だと思うのは、彼の主演したテレビドラマ「早春スケッチブック」(1983)!!

いまだに幾つかの場面を思い起こせる。 山田太一が「沢田竜彦」に言わせた台詞が忘れられない。

「お前らは、骨の髄まで、ありきたりだ!(湯呑をぶつける)」

誠実に真っ当に生きている人々に向かって「なんてェ暮らしをしてるんだ!」と罵声を浴びせる竜彦。

だが、人々の神経を逆なでするアウトローの暴言だと捨ててしまえない、大事なエッセンスが胸に刻まれる。

「ありきたり」の暮らしを守っていくことは貴い。 

両極論がぶつかって生まれる渦が、ドラマを熱く進めてゆく。

どちらも本気で生きている。 愛しき人間!!

実は、↓ニーチェの言葉が、この脚本の糸口となったと山田太一が書いている。

いつかは、自分自身をもはや軽蔑することのできないような、最も軽蔑すべき人間の時代が来るだろう」

・・・・大事なのは本気で生きるってことだ。 悩んだり、苦しんだり、揺れながら。

tv

昔、捨てた恋人(岩下志麻)の娘(二階堂千寿)の訪問に、

(病に冒されている)竜彦が語る名シーンをどうぞ。 

http://www.youtube.com/watch?v=qU0gM--Mjt8&feature=relmfu

« 長浜の路地裏観光。 | トップページ | 八幡宮薪能。 »

コメント

「お前らは、骨の髄まで、ありきたりだ!(湯呑をぶつける)」

いいですね〜。好きだな〜このセリフ。
ハッハッハッ(笑)

マスター様

ハッハッハッ と笑ったあとに、ふっと胸に来るもの、
捉えたいですね。。。。。

見る人のどこかをえぐるような人間ドラマを真摯に作ってた。
脚本家やプロデューサーに骨があったのかな!

ハッハッハッ と笑ったあとに、ふっと胸に来るもの、
捉えたいですね。。。。。

だなんて、またドキリとすることをおっしゃる(笑)
新しい道を行くことにしました。
またお話しに行きますね(`_´)ゞ

マスターさま

新しい道・・・・
ドキリとしながらお待ちしています。

ずっと若いときは ”ありきたり” じゃあない事がカッコイイ事に思えてたけど
今となれば、どっちも有り。

複雑ですね・・・

mitsu 様

歳をとると、「ありきたりであること」が立派なことだと分かるし、
自分の心の中に棲む「ありきたりでないもの」にも気づくし。。。
・・・自然な自分 を生きることが一番みたいだね。

さっき、「柔らかな犀の角」売れてしまいました~~~。

「何かに夢中になれるのは、心を豊かにしてゆける・・・」

こんな事してていいのか・・・と、自問しながら、あるロックグループに夢中になり、彼等のコンサートを、名古屋、大阪2公演、さいたまアリーナまで追っかけしている今の私

こんな私に、最高の慰めの言葉でした(*´∀`*)

しかし、なんの脈絡もなく、次々と、色んな事に夢中になっている私は、確実に骨無しなのですが・・・これも、有りなかって思う今日この頃です(-_-;)

豊かな琉未子さま

・・・改めて、またYouTubeで、山崎努のセリフを聞いてみました。(笑)
「ナニカを深く好きになること」それこそ生きてる証し。

もうひとつのシーンも見てしまった。山田太一は深く語っちゃうね!!
http://www.youtube.com/watch?v=smuFDoTY118&feature=related

ところで、あなたを虜にしたロックグループって??
幸せなあなたでいること、それが一番ではないかしら!!

I wanted to say thanks to you for this great read!! I’ve got you bookmarked to see new stuff you post.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/47448482

この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかな犀の角。:

« 長浜の路地裏観光。 | トップページ | 八幡宮薪能。 »