フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 秋 燃える。 | トップページ | 新解さんシリーズ 8 公約。 »

2012年11月30日 (金)

人間臨終図巻。

Pb300118


黒い布貼りの厚くて重い上下巻。(山田風太郎 1987年 徳間書店)

金字のタイトルが「人間臨終図巻」というのも、いかにも物々しいが、

帯に、「あらゆる死のタイプがここにある。これは人間の死に方の一大交響楽だ」、

凛としたニュートラルな姿勢で人間の死にゆく記録を収集して描いた、とてもユニイクな佳作だと思う。

各年齢ごとに掲げてある、山田風太郎の短い言葉も、滋味がある。 

友人が勧めてくれたおかげで、そして、この歳であるから、読むことができたのかも知れない。

book 上巻 15歳から64歳で死んだ人々。

book 下巻 65歳から121歳で死んだ人々。 Pb300108

15歳 八百屋お七 大石主税  

16歳 アンネ 

17歳 天草四郎 藤村操 山口二矢

・・・

32歳 キリスト 坂本竜馬 ジプシーローズ 若松善紀 

・・・

48歳で死んだ寺山修司は言った。「人間は中途半端な死体として生まれてきて、

一生かかって完全な死体となるのだ」

50歳 足利義満 芭蕉 マラー 西郷隆盛 ニコライ二世 秋山真之 島木赤彦 竹久夢二 岡本かの子 他

・・・

62歳 アリストテレス 玄奘三蔵 齋藤道三 豊臣秀吉 荻生徂徠 メンデル ゾラ ラヴェル ムッソリーニ 

・・・

90歳 ナイチンゲール 横山大観 シェヴァイツァー 山川菊枝 滝井孝作

・・・

100歳 野上弥生子  106歳 物集高量  ・・・・・・

それぞれの落命シーンが描かれ、特に、名前を知っている人物の最期は興味深い。

悟りの鎮まりで逝くひとも、戦慄を誘う凄惨な絶命もある。

私に、どんな死に際が用意されているのかは、予測がつかないが

・・・幼かった次女の大きな手術や、父の事故死など、生命の紙一重の危うさを体験したことから、

その瞬間まで 「生きる」こと、ただ、ひたすらに「生きる」こと だと思う。

鼓動が静止し、瞑目した後の魂はどこへゆくのか。。。

ひどい失神をしたときに臨死体験?した、あの「温かく香しい花野」を再び歩けるなんて、思ってはいないが、

生きられなかった命の分まで、生きなくちゃ!

ともかく、自分の臨終予想図 は誰しも描けないのだから。

この思いを重ねて、塚本邦雄の歌をひとつ。。。

余生というべきものがあるなら、それは死後にまわして、現世を懸命に生きたいと思う・・・・

 秋の河ひとすぢの緋の奔れるを見たりき死後こそはわが余生  塚本邦雄「魔王」より

そして、

山田風太郎、2001年に没す。79歳。八王子にある墓石には「風ノ墓」とだけ彫られている。

戒名は、「風々院風々風々居士」 ~~~maple  

人生を、人間をこよなく愛した人物であったろう。

Pb220012

« 秋 燃える。 | トップページ | 新解さんシリーズ 8 公約。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/48036725

この記事へのトラックバック一覧です: 人間臨終図巻。:

« 秋 燃える。 | トップページ | 新解さんシリーズ 8 公約。 »