フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 珈琲と ナディン・ゴーディマ。 | トップページ | 雲のうえ。 »

2012年11月17日 (土)

彦根銀ぶらアート。

日本中に、たくさんたくさんの 「THE GINZA」 があって、

かつては、ビカビカと輝いて、人と商品があふれていた通り。

城下町彦根の、幅のひろいアーケードの「銀座商店街」を

ふら~~りと、「銀ぶら」 してみる~~~~。

Pb140065 古そうなビルヂィングの1Fに

 「メイン会場 銀座芝居小屋ビル」という立て看板。

 なんやなんや?? この奥は?

 2階へのすり減った階段を

 ミシ、ミシとのぼる。

 その時点で、ワクワク感も上昇↑↑~~。

 まず二階、Photo_2

 上田三佳さんのアートが→

 迎えてくれる。

 かつては、

 「チャップリン」という有名なジャズ喫茶だったという

 すこぶるレトロブラウンな空間を使って、

 アート作家が、各部屋で、作品を発表している。

 古い建物の室内でしか感じられない匂いと空気。 

 シミや穴や破れなどの味わいが、この場所で人々がいろんな思い出を作ったことを教えてくれる。

 そんな空間に、アートがなじんでいて。

Pb140077
 ← ハラミイシ カズコさんの

 自由奔放な布と糸の作品のそばで

 温かいお茶をいただいているうちに

 どんどん気分がほどけて

 なんだか笑いたくなってきた!

 
 「自由」っていいな!

 「思いのままに」っていいな!

アートが持つ、湧きあがる無垢のエネルギーを共感させてくれる力。

日常の暮しには使われない部位かも知れないが、

誰でも、意識の奥底に、原始のころからある、アートに共振するうごめくポイントを持っているはずだ。

現代アートは、そこを、ちょっとつついたり、押したり、撫でたりしてくれるもの。

ヒト は 自由 でいいんだよ!って、ささやきかけてくれるもの。Pb140060

 ← 早川鉄平さんの、切り絵の部屋。

 窓にも天井にも鳥たち、

 動物たちがひそひそと・・・・

 森の奥を想像したくなるような空間が

 作られている。

 こんなお楽しみな「銀ぶら」は、

   http://ginbura-art.official.jp/

 彦根の若い方々が用意してくれたもの。

7名のアーティストの展示に併せて、♪ライブなどもある明日までのイベント、どうぞ近郊の方は、

ぶらっと銀座を歩いてみてくださいな~~。

 

 

 

 

 

« 珈琲と ナディン・ゴーディマ。 | トップページ | 雲のうえ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/47873189

この記事へのトラックバック一覧です: 彦根銀ぶらアート。:

« 珈琲と ナディン・ゴーディマ。 | トップページ | 雲のうえ。 »