フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ホワイト、ホワイト。 | トップページ | 2013年のはじまり。 »

2012年12月29日 (土)

2012年が暮れて。

あと二日で今年が終わる。

昨日、「ハハハ!分かり易い!元気なくしてるみたいだね~~~!」と湯島のイヌヅカ堂店主からの電話。

変わらぬバリトンで、しっかりと叱咤激励されてしまった。  

遠くの級友から、選挙後の意気消沈を見抜かれていたのが、クヤシイ。

「分かったヨ。大丈~~夫!明るく新年を迎えるからサ!」と強がりを言う!!!

sun明るく生きなくて、どおする???

さざなみ古書店のこの一年は、前へ進むために、大事な年だった。

幾つかの地方記事やメディアに取り上げていただいたおかげで、

はじめてのお客様が訪ねてくださり、たくさんの旅人ともつながることが出来た。

ふらりと長浜を歩く本好きな方に発見していただくと、ことさら嬉しい。

大昔に目にした「国分寺書店のオババ」への憧れと、

長年の古本屋巡り経験をもとに、自分勝手スタイルではじめた小さな店。

それなのに、何と、古本屋初級認定試験?に、突然受かったのだ?!!!!!これには驚いた。

発見したのは↓新刊「古本の雑誌」(本の雑誌社 2012年10/25 ¥1600)

61bglie3ftl__sl240_


愛好者にはたまらない情報満載の雑誌。

http://www.webdoku.jp/kanko/page/9784860112349.html

そのなかの「古本マニアがすすめる全国古本屋ガイド」・・・

4人の古本達人の「46都道府県の買える古本屋を教える」対談記事。

北からはじまって、「滋賀もめっちゃ少ないですね」のあと、

大津の古今書房、そして・・・・なんと!いつのまに??↓

Pc280250_4

そ、そ、そのお洒落なおばさん って、誰???sign02ここで爆笑!!!

隠密取材には気づかなかったけれど、さすがに値段の付け方まで正確に把握する眼に、敬服。

おおおぉ!マニアの世界から、「古本屋」と認定された~~~~!!そのことが

一年目店主の不安を払しょくする出来事だったのだ。

北九州では、よく行った小倉の老舗「古書城田」、「今井書店」が出ている。

― この降ってわいた一次試験合格?祝いに、ウィ〇キーで乾杯したのは言うまでもない。

こんな思いがけない支えもいただけた2012年、そして、2013年もいいことがありますように。

chair さざなみ古書店では

皆さまがゆっくりと過ごせる時間をご用意して

本たちと一緒に、お待ちしています。 どうぞよろしくお願いいたします。

どうぞ、ドアを開けて、じっくり向かい合いたい本に出会ってください。

みなさまも明るく新年を迎えられますように、お祈りしています。

door年明け営業日のお知らせ》

新年は、2・3日は営業。 4(金)~6(日)日は休ませていただき、7日から通常営業です。

( OPEN 11:00~17:00 水曜・木曜定休  ※時々不定休 )

« ホワイト、ホワイト。 | トップページ | 2013年のはじまり。 »

コメント

おお〜! すげえ(・Д・)ノ

来年は、ふうげんぬるか奴を卒業して、
宿題の答えを携えてまたお邪魔しますね( ´ ▽ ` )ノ(笑)

マスターさま

「ふうげんぬるか」(博多弁)・・・解明してよかったですね。
マスターさんの目標、いっぱい口に出して
人に伝えてください。
そうしたら、きっとユメを、本当に握りしめることができます。

認定試験合格おめでとうございます! マニアな方から認められるのは嬉しいですよね。
それにしてもオープンして1年目とは、ちっとも知りませんでした。
すごく雰囲気のある素敵なお店で、朝から行って夜まで居座りたいくらいでしたからねえ。
しかしおばさんはひどいなあ。美人な女性店主をつかまえて。(^-^)

11月下旬にお邪魔した時は暖かかったそちらも、すっかり寒くなっていることと思います。
温暖な岡山でこの寒さですから、長浜はきっともっと寒いんだろうなあ。
インフルエンザもこの冬は大流行らしいですし、どうぞ温かくして
風邪などにはくれぐれもお気を付け下さいね。

年が明けたら今度こそ琵琶湖を見に行って、お店にも遊びに行きます。
次はゆっくりするぞー! 隅々まで見て回ろうっと。
それではどうぞ、よいお年をお迎え下さい。


蒼さま

岡山から琵琶湖を思って下さって有難うございます。

長浜はホント~~~に寒いです!!!!が、
「ザ・冬」の存在感は、九州では体感できないことでした。
(高体温の店主には、向いている土地かもしれません。)
暖かくなったら、ぜひお越しくださいね。
ゆっくりと本と出会っていただけるのが店主には一番の喜びです。
・・・どうぞよいお年をお迎えください。

すっかり長浜人
そして堂々たる店主ぶり
すごいですね

輝ける60sお互い
思う存分楽しみましょう

来年夏には関東の級友と
提灯山笠の見学ツアーを
企画しています
よい年をお迎えください


東方のBilly さま

あと数時間で2012年が終わり、新年を迎えますね。
TV紅白つけてみたら、見たこともない出演者が多くて(笑)お手上げでした。
なので、静かに過ごす大晦日です。

まだ2年目なので、全然、堂々としていませんが、
古本屋店主になれた60代を、大事に過ごしたいと思います。

夏の戸畑提灯山笠ツアー、いいですね~~~。
太鼓と♪鐘の響きが耳に浮かんできました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/48503136

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年が暮れて。:

« ホワイト、ホワイト。 | トップページ | 2013年のはじまり。 »