フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 未来圏からの風。 | トップページ | 2012年が暮れて。 »

2012年12月24日 (月)

ホワイト、ホワイト。

朝、まだ暗いはずの窓の向こうが明るい・・・・Pc240200_3

やっぱり雪だ!!!

UVクリームを塗り、ダウンを着込んで、首にマキマキ巻いて、毛糸の手袋はめて

シニアのココア君と、朝の散歩。スポンジに切りこむようにざくざく足穴を開けて歩く。

下腹まで撃沈しながら懸命に前進する散歩好き老犬の、必死の足跡を思わず撮る。→

こんな積雪日に怯まない根性がまことにエライ!?

境内を抜けて、大通寺の日本庭園へ向かう。。

池の向こうに、雪をのせた大屋根が美しい線を描いていて、はっとする。

薄氷の池は、まるで、

ひっそり閉じていた夜のとばりが、朝の訪れに気づいて、自らひびわれたような様相である。

白い白い風景の中の、音のない、うす玻璃の世界。

Pc240221

この画像を撮ったあと、右の空に見える雪雲が近づいてきて、また降り始めた。

家に戻って

老犬の身体に絡みついた雪玉をお湯で溶かしてから、

温かい珈琲を飲んでいると、

棚のガラス瓶が、きらりと私になにか言いたげだ。

さっき見た凍てついた水面と同じような薄さだこと。

空気の泡を含んでいるから、冷たくはない。澄んだガラスの面取りの瓶。

Photo

口のあたりが、華奢な布地をすぼめたような造形で、とても細い。

透き通ったドレスをまとい

身体をほんの少しひねった、エレガントな婦人のようだ。

荒川尚也さんの宙吹きガラス作品。

xmassnow

今年のクリスマスに、私の所に降りて、優しい言葉をくれる天使は

もしかして、このガラスのレディ???

present 

白いイブは、東北から届けられたトロイカのチーズケーキを食べて、

特別なウス〇ーで天使に乾杯します!

« 未来圏からの風。 | トップページ | 2012年が暮れて。 »

コメント

本日、BS朝日で「城下町へ行こう!」という番組があり、長浜が紹介されます。

http://www.bs-asahi.co.jp/jokamachi/

サンタ酢亭さま

クリスマス明けのさぞかしお疲れの時期に、情報をくださって有難うございます。
実は、かつてあなたのYoshi9の音に陶然となった妹が訪問中で、
昨晩放映時間帯に出かけてしまっていました!!!残念。
内容はいかがでしたか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/48445153

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイト、ホワイト。:

« 未来圏からの風。 | トップページ | 2012年が暮れて。 »