フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 江北図書館・・106年。 | トップページ | 「りゅうりぇんれんの物語」。 »

2013年5月31日 (金)

「百年名家」。

「また、なんで長浜へ?」

百回以上は聞かれたこの質問、

至近距離に座った満面笑顔の八嶋智人さんから明るく問いかけられてしまった。

牧瀬里穂さんが傍らで興味津々という表情をされる。

地元の方々の「何もないこんな所へ。。。?」という意味合いの問いではないわけで

長浜を知らない視聴者の方へうまく伝わる言葉はないかしら、、と思案している時間などなく!(笑)

慌てて、「この町を大好きになりました。(シドロモドロ~~)」などと、

単純過ぎる答えを言ってしまったと思う。

20日の夜更け、しみじみと

シングルモルトのグラスを傾けながら

この町が私を引き寄せるものについて、あらためて思いめぐらしたことだった。

P5200689a_3

BS朝日 movie 「百年名家」の撮影。

冊子「ながはまのお庭」をきっかけに、長浜の家々が紹介されることになり、

1時間の番組で、歩いて案内人をつとめるのが

お庭プロジェクトメンバーのリーダー、キュートな中嶋節子教授(京都大学大学院)。

いくつかの古いステキな町家が紹介されたあと、

魯山人が滞在した「安藤家」(2号の表紙)のお座敷での、

長浜の魅力を語り合う場面に、

数人のメンバーが招集され

「長浜のためなら!」と、赤っ恥かくのも覚悟で、身を縮めながら(汗!!!!)参加した。

tv

放映は、6月2日日曜日 お昼12:00~BS朝日。(再放送8/25)

http://www.bs-asahi.co.jp/100nen/index.html

才あるプロデューサーI氏の細やかなお仕事ぶりには、

町や人々へのあたたかい視線がこもっていた。

・・・赤っ恥がとうとう現実になるけれど、長浜のためならぐっと 耐え忍ぶしかない。

P1250446

「ながはまのお庭2号」(P40)は300円で販売中。(お送りもできますよ)

またまた長浜の町の魅力を再発見すべく

次号に向け、

メンバーは取材行動開始中! お楽しみに。

« 江北図書館・・106年。 | トップページ | 「りゅうりぇんれんの物語」。 »

コメント

わーすごーい(・Д・)ノ
牧瀬里穂さんは僕らの世代ドンピシャです。
大好きでした (._.)(汗)
「ヒューヒューだよ」というセリフ、流行りました(笑)

マスターさま

おはようございます。

その「ヒュ~ヒュ~だよ」って一体ナンでしょうか??(笑)

90年代始め頃に「二十歳の約束」というドラマがありまして、
稲垣吾郎と牧瀬里穂主演です。そのドラマの有名なセリフです。
YouTubeでもそのシーンがアップされてますので、ぜひ一度ご覧ください♪( ´θ`)ノ

番組を拝見しました。お知り合いの方がたくさん出られていて、嬉しかったです。
メンバーのみなさん、何だかうつむき加減のところが多く映っていて、せっかくの美女ぞろいなのに残念でした。Denさんの奥も、あんなに素敵だったのですね。
かなりハイレベルの番組だったので驚きましたが、楽しかったです。お疲れさまでした。

sugarさま

こんばんは。 見てくださって、有難うございます。
カメラワークが良く、深く長浜のまちを語っていて
長浜の家や、人々をいい感じに紹介してくれて、いい番組でしたね。

もともと、お庭の編集メンバーは、庭の徘徊が専門で
座敷向きではないのかな??(笑) 語らなくてスミマセン!

ブルータスの記事を私のfacebookで紹介させていただきました。自分のお知り合い(と言っても二回お店に伺っただけですが)がこういう雑誌に掲載されると、なんだかうれしいものです。

弟子吉治郎さま

ご紹介くださって、とっても有難いです!

bookBRUTUSの小さな記事が、古本好きの方の目に留まって
長浜の町を歩いてくださる方が増えると、嬉しいなぁ~~。

観たよ!
何にもしゃべらなかったけど、存在感はありました。
BRUTUS買いにいきます。

酢亭さま

す、すみません、、、内気なもので、、、。
というか、「ながはまのお庭」の仲間になれて、長浜のまちが、
こんな番組になって紹介されたことが、とっても嬉しかったです~~。

酢亭さま、まさか、老眼ではありませんよね?
BRUTUSの小さい記事、目を凝らしてご覧くださいませね。

突然お仲間入りさせていただきます。

店主様のお家、川をはさんで向かいの・・・狸?蛙??の家主です。

兄がたまたまTVをみて驚いた!と言うので、再放送情報を探していたら
「きゃぁ~嬉!!」店主様と再会させて頂く事ができました。

早速8/25、カレンダーに書き込みました、有難うございました。

近々に帰浜予定、またお目にかかれたら嬉しいです。

やっぱり浜っ子さま

こんばんは。
いきなりの全国放送出演の、狸どんと蛙さん、
すっかり微笑を誘いましたよ。!!
留守中のふたりの快挙に、さぞびっくりなさったでしょ!(笑)!

ぜひお帰りの節はお寄りくださいませネ。
(ご近所の方が録画してくださったDVDがありますヨ。)

長浜生まれの人を「浜っ子」と呼ぶのですね。
さしずめ、私などは、、、「あとから浜んば~~」ですかしら??

すみません、”横浜” じゃないのに名乗ってしまいました!

ちなみに、私の幼少の頃は実家前を ”銀座通り” って言ってたし・・・

名乗るのは自由ですもんねぇ~

さしずめ私も今は「浜んば~~」ですね(^_-)-☆

やっぱり浜っ子さま

米川沿いの緑も、日毎に濃くなっていますね。

表参道 は、長浜における一等地/銀座!でしたか~~~!

ご幼少の頃の、(ほんのちょっと昔ですよね!)
界隈の様子など、新入りの「浜んばぁ~~」に
ぜひ、いろいろお聞かせくださいませ~~。~~興味津々です!

偶然、彦根で拝見し、フェースブックにも書きました。絢さんにもメールで連絡しました。1年前に、たまたま安藤家を見学したことあって、その時の写真もアップしました。

田原達雄さま

こんにちは。~~いろいろと有難うございます。
FBをしていないので、画像をシェアできなくて残念!

暑い季節に向かいますが、
またぜひ、長浜へお遊びにお越しください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/51849678

この記事へのトラックバック一覧です: 「百年名家」。:

« 江北図書館・・106年。 | トップページ | 「りゅうりぇんれんの物語」。 »