フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 紫陽花。 | トップページ | オールドノリタケ。 »

2013年6月28日 (金)

「女性を宇宙は最初につくった」。

51s1hoplz1l_sl500_aa300_Img_1463994_62566350_0_2

book 「女性を宇宙は最初につくった」~ 「今日の終わり」とはいつなのか?(2009 春秋社)

宇宙創生「ゆらぎ理論」の理学博士、佐治晴夫さん(1935~)の人気の著書。

パイプオルガンの名手でもあり、JAXA宇宙連詩編纂委員会委員長。

・・・・目次を開いてみよう。

 1 人はなぜ「月」を愛でるのか

 2 「時間」とは何か

 3 「音」が「音楽」になるとき

 4 「男」の役割、「女」の役割

 5 「宇宙のなかに生きる」ということ

 6 宇宙巡礼への旅立ち

・・・何だか詩的な香りがするけれど、読むと、やっぱりその通り。

内容が専門的なのに文学的引用が豊かで、声に出して読みたくなるほど、柔和で上等の文体だ。

トポロジー(位相幾何学という柔らかな数学)からの考察では、

人間の身体について「消化器官を中心としたチクワ」と解説し、もし身体の外側と消化管が

裏返しになったら、という壮大な仮説は面白くて、忘れられない。

ひっくり返せば、消化管を含めたからだの外側が全宇宙を覆ってしまい、

太陽も月も銀河もすべてが包みこまれている、ことになるというわけらしい。

”宇宙はすべてあなたのからだのなかに入っています。つまり、宇宙を存在させているのは

ほかならぬ、あなたの存在なのです”と。。。Saji

面白い想像でしょう~~?

宇宙と人間の不思議な謎の物語を、

物理学や数学をちりばめながら

笑顔で、音楽のように自在に奏でる佐治晴夫さん!

ついに、待ってました!佐治博士の温顔を

直接拝見できるチャンス到来!!

来週 7月5日、

「詩人の心と科学の目」というテーマの講演が開かれる。

(彦根サンルートホテル 18:30~(問)09050581733 S )

佐治博士の魔法にかかって、

七夕の天空が、新しい奥ゆきを得て、彩りも広がるにちがいない。

moon3  ☆ fullmoon ☆ moon3

« 紫陽花。 | トップページ | オールドノリタケ。 »

コメント

講演の情報、フェースブックに書いていただいていたら、行きました。ブログにとどまらずに、発信していただけないでしょうか?

田原様

おはようございます。
そうでしたか、、情報をお伝えできなくて残念でした。
講演の内容は素晴らしいもので、ますます尊敬の念を
強くしています。

FBは挫折し(笑)、Twitterのみで発信しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/52190334

この記事へのトラックバック一覧です: 「女性を宇宙は最初につくった」。:

« 紫陽花。 | トップページ | オールドノリタケ。 »