フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 道すがら、晩夏の花。 | トップページ | 9月6日に思うこと。 »

2013年8月26日 (月)

DAYS JAPAN。

一枚の写真が国家を動かすこともある    

book  「DAYS JAPAN」 表紙右下の赤帯に白いメッセージが打ち抜かれている。

9daysjapanP8260583_2

最初のペエジを開くと、トップの一行は

人々の意志が戦争を止める日が必ず来る   と、赤の太ゴシック文字。

こんな確固とした主張を発信しつづけているフォトジャーナリズム月刊誌が他にあるだろうか?

http://www.daysjapan.net/

P8260581

もうメディアの嘘に騙されるのはうんざりだ。

真実を伝えないマスコミ、操られているTV報道や新聞各紙に不信感がふくらんでいくなか

(因って、店主の持っているテレビジョンAQUOSは退去させました)

↑各号のタイトルに見られるように、

戦闘地域や被災現場に足を踏み入れて取材し、

写し撮った生々しいメッセージを届けてくれる雑誌であり、

唯一信じられる報道として、受け取っている。

P8260584_2 震災以降、原発関連の記事が

 多いのはもちろん、

 放射能汚染の実測チームによる報告を

 連載して 細かい情報を伝えている。

← これは8月号の汚染マップの一部である。

 井戸川克隆氏、藤田祐幸氏、

 広瀬隆氏の文からも

 クラクラする怖ろしい現実を知らされる。

 ほかにも

福島空撮プロジェクト、 各国への原発輸出反対意見広告、

写真展、シンポジウム、講演会、図書出版など 多くの活発な行動もしている。

「何の罪もない小さな子どもや普通の市民が 次々に

殺されていく現実を、 何としても伝えなくてはならない」 という

気鋭のジャーナリスト広河隆一氏の思いが創り上げたDAYS JAPAN!

先日は、広河隆一編集長 https://twitter.com/RyuichiHirokawaが、

「原発事故後の世へ訴える力不足を実感」して引退を表明したことに、驚かされた。

次期編集長は公募で、読者が選ぶという試みを発表したのが話題になっている。

真実を報道するという行為を継続し、

人としての誇りを失わない次代のDAYS JAPANの推進力の出現を願うばかりだ。

https://twitter.com/DAYS_JAPAN で経緯を真剣に見守りたい。

camera

pencil

book

karaoke

 

 

 

« 道すがら、晩夏の花。 | トップページ | 9月6日に思うこと。 »

コメント

日本人は、起こって欲しくないことは起こらないと思い込むことが得意な民族ですよね (._.)
テレビの報道も直視する勇気がなくって、今自分が仕事の中で置かれている状況を言い訳に、最近は、現実に起こっていることをあまり詳しく知りません。
でもFacebookやなんかで入ってくる情報があり、また、その方が信憑性が高いので、時々、現実の悲惨さを知って愕然としています (._.)

マスターさま

いかにも今、日本で起きている現実は破滅的で怖いです。
希望 や 夢 を語ることのできる国に生きていると思いたいのに、、、。

DAYS JAPAN のバックナンバー、店でどうぞご覧くださいね。

店主さま
さっそくDAYS JAPANを書店で探していますがまだ出会えません。
ツイッターはフォローしました!
テレビ、マスコミ、携帯ゲーム。
何だかローマ時代の、パンとサーカスに思えてなりません。
民衆の意識を逸らして、レベルを下げ、深く考え込ませないための・・・・・
シリアのニュースも気になります!
また明日も違う本屋さんに行ってみまーす。


風月でカレーさま

こんにちは。そちらに秋は来ていますか?
あなたの故郷の米川の鮎、塩焼きで堪能しています。(笑)

DAYS JAPAN に目を留めてくださって嬉しいです。
写真の迫力と美しさは、風月でカレーさまにも納得のレベルだと思われます。
定期購読の価値があるかも、って思いますよ!(宣伝部か?)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/53039300

この記事へのトラックバック一覧です: DAYS JAPAN。:

« 道すがら、晩夏の花。 | トップページ | 9月6日に思うこと。 »