フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 湖国の俳人 関戸靖子さん。 | トップページ | DAYS JAPAN。 »

2013年8月19日 (月)

道すがら、晩夏の花。

立秋が過ぎても残暑の日々、、。

町中のたった30分ほどの朝の散歩路で、こんなにいろんな花に会える。

camera 天上の青 朝顔。

Cimg2912

camera 路地の鉢植え、ねむの花。

P8300619_2

camera さるすべりの白花。塀からあふれんばかりに、雪の花のよう!

P8170465

camera 桔梗の清楚なむらさきいろ。

P8210496_2

camera 咲きはじめている、舎那院の芙蓉の花。

P8170482

camera八幡宮でも我が住処の庭でも伸びてる花。(名前を教えて!)

《回答》 ↓ヨウシュヤマゴボウ 有毒外来種 要注意!。(by Ms Sugar )

P8170451

camera そして、我が住処にぴったり蔓を伸ばしている仙人草。

P8190528

晩夏花見をしているうちに、いつの間にか、暑さを忘れてしまった気分。

今年の異常な高温にもへこたれずに咲いてくれて、

ほんとに有難う!!晩夏の花たち!!

ふと米川に目をやると、黒い蜻蛉が、し~~んと黙考中。

camera お歯黒蜻蛉

P7090286


さて、つくつく法師の声を聞きながら、これから忙しい一日の始まりだ。。。

« 湖国の俳人 関戸靖子さん。 | トップページ | DAYS JAPAN。 »

コメント

名前のわからない、つぶつぶの実がなっているのは、「ヨウシュヤマゴボウ」です。有毒なので、取扱いには注意してくださいね。キレイではありますが。

どの写真も素敵です。

さすがのsugarさま

こんばんは。
ユードクなヨウシュヤマゴボウ、、ですか。。。教えていただいて有難うございました!!

「果実と根に有毒成分を含み、食べると腹痛・嘔吐・下痢を起こし、ついで延髄に作用し、けいれんを起こして死亡する。皮膚に対しても刺激作用がある。発症時期:2時間」

・・・あちこちにグイグイ成長している逞しい北米産のものらしいですね。庭のものはさっそく刈り取ることにいたします。(・・・ブログに書いて、教えていただけたので助かりました~!)

ヨウシュヤマゴボウ、名前は知っていましたが有毒だったんですね。
実をつぶすと染料になりそうなんて勝手に思ってましたが…

朝顔、素敵ですね。「ヘブンリーブルー」、たしかに”天上の青”です
西洋朝顔がはやったころ苗で買って育てた覚えがあります。
同時に育てていた「フライングソーサー」という白地にブルーを吹き付けた感じの
ものも気に入ってましたが消滅してしまいました。
フレアースカートのイメージでとてもきれいでしたよ☆

花ネタ、長くなりますが…
宮尾登美子の「きのね」の挿絵が一冊の本になった
「中島千波画集 きのね」に載っていたサルスベリの絵、
さりげないのだけど私にとっては圧巻でした

スマイラックス様

お暑うございます!お元気ですか?
昨日 スマイラックスさんのブログの日よけ用朝顔がステキだったので
余分な種が取れたら下さいな~~と厚かましいカキコミを送信したところでした。
うちの気まぐれ朝顔は塀を越え、隣に越境して咲きまくっております。来年用に、ぜひ「フライイングソーサー」の種買いたいな。

さるすべりの花、近づいてよく見ると、懸命に小さいフリルを揺らしていて
木が大きいのに花が愛らしいですよね。

もう今年も芙蓉の花の季節ですね 昨年お邪魔してからもう一年が経ちます。
舎那院の芙蓉の花は びっくりでした また今年も 見に行きたいなあと思っています。
いい写真をありがとうございます 

職人Mさま

もう一年近くなるのですね。
芙蓉の花を見ると、職人Mさんご夫妻の温顔を思い出します。
境内は花やいできましたが、まだ、とっておきの酔芙蓉は咲いていません。

毎日、大好きなやじろべえ眼鏡をかけて仕事ができることを
感謝しています!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/52940825

この記事へのトラックバック一覧です: 道すがら、晩夏の花。:

« 湖国の俳人 関戸靖子さん。 | トップページ | DAYS JAPAN。 »