フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« DAYS JAPAN。 | トップページ | 妖精ミト。 »

2013年9月 6日 (金)

9月6日に思うこと。

何が特別なんだかわからないけれど、年に一回やってくる祝いの日。

63年前、城井川の近くの家の座敷で

若い20代の父母と、無防備な赤子の私が初めて出会った朝が在り、

それから

港のある町、川のある町、林のある町、湖畔の町、いろんな名前の町で呼吸しながら、

旅を続けている。

今朝は湖北長浜の町で目覚めた。

つくつく法師の鳴く涼やかな午前、

携帯へ届いた友人からの「おめでとう」メイルを読みながら

まだ見ぬツィーッターの知人からも、「おめでとう」と、、、

・・・胸がしくっとする。

数えきれない人々の心が織りなしてくれた温かな長い敷物のうえを

無遠慮に踏み散らしながら

63年も歩いてきてしまっただけなのだから

およそ、めでたくもないのだ。

濁りきったこの国に住むひとりの人間として

いまだに誰かに助けてもらいながら

心の中でお礼を言い続けながら、

限りある朝たちを、できるだけ上機嫌で迎えるしかないなぁ。

父と母を通して預らせてもらってる生命の奇跡に感謝して

小花が小瓶に挿されて、いつも在るように

ちいさな希望を枯らさぬように暮してゆこう。

ぽっかり穴が開いても、繕いながら、愛を編みだせる力を貯えよう。

大好きな花、松虫草は野原で楚々と咲く。

20090504matu01

この夜のささやかな酒宴の最後に

こんなすてきな無花果と葡萄のレアチーズケーキが出てきた!

うるうるうるうる。。。

Photo_2

« DAYS JAPAN。 | トップページ | 妖精ミト。 »

コメント

おめでとうございます。
そして、この町に来てくださってありがとうございます。
そしてそして、これからも、よろしくお願いします。

おめでとうございます
そう奇跡と感謝の連続でしたね
そしてこれからも

先々週の息子の結婚式でふと考えたこと
私の祖母は19世紀生まれ
息子の子供はたぶん22世紀まで生きるんだろうなと
足掛け4世紀の命のバトンに立合える幸せを


sugarさま

ありがとうございます。
昨夜の酒宴でも、
「なんでワタシここにいるんやろネ?」って改めて摩訶不思議な「今日」を
ネタに言及しましたが、(笑)結局不明でした。。。。
湖北の風土と、この旅で出会うすべての人々に感謝です。

東方のbilly さま

あなたのおばあ様の温顔、思い出します。
そしてお孫さんにつながる・・・
生命って、奇跡の連鎖ですね。

昨夜は、山崎オーナーズカスク、1998年、2000年、1996年、をちょっとずつ
それぞれ、芳醇な味を楽しみました!感動のオトナ酔い!

おめでとうございます 私が初めてさざなみさんを訪れたのは 2年前の9月のおわりでした。 ちょうどオープンして間もない時でしたね。 アフリカの民芸品 懐かしい本などびっくりする空間でした 早いものですね。

おめでとうございます。まだまだ若いですよ。これからも楽しい事が沢山あると思います。
先日テレビの再放送拝見しました。長浜まだまだ知らない所が有り、また伺いたいです。素敵な街ですね。さざなみ古書店さま、若く美しい、映像が、流れました。またお会いしましょう。
ところで、ポールのコンサート行きますか?ミーハーの私です。

職人Mさま

オープン(9/30)間もない店内で、職人さんの丸眼鏡に釘づけになった瞬間。それにしても、その短いひとときがあったおかげで、メープルのやじろべえ眼鏡を作っていただけたのですね!!
なんて幸運だったことでしょう!!今では無くてはならないものです。
さざなみ古書店の「恩人」のなかのおひとりです!

いつも夢見る少女でいたいSさま

BS朝日、長浜の佳さを映しだしてくれていましたね。
歳はそれなりに自然に重なってゆくものだから、毎日をいい日にしてシアワセな婆さんになりたいな。
SirPaulの日本公演は、70歳過ぎの彼がなんとBEATLESの曲をやるそうなので、揺れ動いています。。。高音のハリが不足気味のPAULの老いを直視したくない!という気持ちと、中学時代からお世話になった(笑)彼に不義理をしていいのか!という気持ちが葛藤中。50年の付き合いやしネ!(笑)

先日は写真部でお世話になりました。素敵な空間を案内して頂き、ありがとうございます。

今度は本をじっくり拝見させてもらいに伺いますね。

アンテナに引っ掛かるモノを探しに古書店にたまに行くんですが、今本気で探しているのは木村伊兵衛の写真集です。

それでは、出会いのご縁に感謝して。

ご無沙汰しています。久しぶりにブログを拝見して、お誕生日のこと知りました。
おめでとうございます。世界中のだれもが公平に持っているもの、それが誕生日だと誰かが書いていました。湖北長浜にしっかり根を下して、活躍しておられる様子、嬉しく拝見しています。先日、書いておられた木之本の江北図書館がサントリー文化賞を受賞したというニュースも嬉しく見ました。一度訪ねてみたいと思っています。長浜は一足早く秋の気配ではないでしょうか。どうぞお元気で。

一宮市 なごみ屋さま

長浜のまちの写真、面白いのが撮れてたら、送ってくださいませ。
写真部として、どうぞまたお越しくださるのをお待ちしています。

※木村伊兵衛の本もあったのですが売れてしまいました。

朱雀さま

お久しぶりです。
ブログ拝見し、毎回朱雀さんの読書量に感嘆しています。

長浜は秋のひかりにみたされ、舎那院の酔芙蓉も美しく咲いています。
我が住処に鈴虫をかごにたくさん下さる方があり、
ますます心地よい秋になりそうです。
ささやかな古本屋も、30日で2年になります。またお立ち寄りくださいませね。

おくればせながら、
お誕生日おめでとうございます(^O^)/
数ある街の中からこの長浜を選んでくださってありがとうございますm(_ _)m
これからもずっと長浜での暮らしを楽しんでいただけることを祈っております!

kakoさま

こんばんは。 有り難うございます!
ココア爺とふたりでやって来た雪の日から
毎日、長浜のまちに感謝しながら暮らしています。
この町に来ることができたおかげで私の60代は予想の何倍も、心豊かです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/53164459

この記事へのトラックバック一覧です: 9月6日に思うこと。:

« DAYS JAPAN。 | トップページ | 妖精ミト。 »