フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 旅するジャム。 | トップページ | 辻井喬 逝く。 »

2013年11月19日 (火)

晩秋-再会。

住処のいろはモミジがようやく赤くなった頃に、

北九州の友が長浜へやってきた。

この季節には珍しく、長浜時雨もふらず、Pb190238_25

穏やかな天候の二日間。

一日目日曜日のジャム屋開店中は、

たくさんのお客さんと和やかに出会ってもらい、

二日目は、湖北らしい風景をごあんないする。

早起きして朝の余呉湖へ。

雲がまだ晴れない空が映って

ひっそりと音もなく、小さなさざ波がきらめく湖面。

鳥の声だけが聴こえる。

20131118_3

ちょっと絵のようだ。

Pb180206_3

静まった北の湖のあとは、長浜城あたりから琵琶湖岸を散策。 

思いがけず、砂浜にザブンザウンと波が打ち寄せた。

「海みたいに広い湖」の「海みたいな大波」は、これも冬に向かう時季らしい風景。

町なかに戻って、思いつくおすすめのスポットをくまなく連れ歩く。

名物を食べたり、買い物をしたり、お参りをしたり、見学をしたり。

その道中に知人とも会いながら、やがて、帰路の駅へ向かう時刻が近づいたころ

美味しい珈琲を飲みながら 友は言った。

「長浜に住むって聞いた瞬間と、kyokoさんの今が、結びつきました。」 と。

「朗らかな大人」の暮らしはいいね、と笑いあって、再会のキーワードとする。

「資さんうどん」と「湖月堂の祇園太鼓」も、懐かしくて嬉しかったけど、

ふるさとの友が鏡のように、

長浜のことをやたらと熱く話し続ける自分の姿を映し出してくれたおかげで

初心がよみがえった、美味しくて温かい二日間。

ジャムを買ってくださった地元のみなさまと

ジャムを持って旅に来てくれたmasamiさんhttp://cafe.a-table.com/、に

たくさんのありがとうを言います!

17日↓ さざなみ通路開店前のエレガントなおふたり・・・masamiさんとリズムさん。

Pb170198_6

« 旅するジャム。 | トップページ | 辻井喬 逝く。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/53987615

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋-再会。:

« 旅するジャム。 | トップページ | 辻井喬 逝く。 »