フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ゆく年。 | トップページ | ふるさとあれこれ。 »

2014年1月 4日 (土)

明けまして。

bell みなさま、明けましておめでとうございます。

心穏やかな佳いお正月をお過ごしになられましたか?

sun

2014年は

いつもの年明けのように鎮まって始まった。

店主にとって、この一年はゆるやかな坂道で呼吸をきちんと整える年だ。

人生という大きな山の、どの辺りを彷徨っているのか、現在地の見当は、まったくつかないままだが。

移住してまる3年、古本屋も秋には3周年になる。

道の途中で、まわりの景色もじっくり眺められるようになった。

四方から吹く季節の風を吸いこみながら、

足元に咲く草花を愛で、樹木の緑陰に憩い、尖がっている岩や転びそうになる石ころを見つける。

光ふりそそぐときも、

闇のなかの昏い時間も、それも自分の風景だ。

時々は彼方へ視線を向けることも忘れずに、倒れず崩れず壊れずに歩いてゆくこと。

坂道でふと出会えた人々と言葉を交わし、笑い合い、行き交う温かい風景が

幾つも幾つも続いてくれるように

自分の内側を整えて、湖のように豊かに満たしてゆきたい。

目に見えないものだけで自身が豊かになりたい。

湖面にさざなみの立つのは、生きて在る証拠。

できるだけ、水の形にそった優しい波がよい。

pencil

頂いたお賀状の中に

今年こそは長浜へ と書いてくださった遠方の知人が多くて、三年目の楽しみ。

季節は巡り、生命は産まれては絶え、

しあわせだけを置いて行ってくれる。

Pc250111

« ゆく年。 | トップページ | ふるさとあれこれ。 »

コメント

このたびは参考になるお話をたくさんいただき、ありがとうございました。
今年も黒字を目指してがんばりましょう。

酢亭さま

のんきで楽しい(←ノーテンキとも言う)60代の人生は
ナニを黒字だと感じるか、ということにかかっています。
お互いに、笑って大黒字自慢をしたいものですね!!!

きょうこ様、あけましておめでとうございます。この間はせっかく店に足を運んでいただいたのに、最中がお作りできなくて申し訳ありませんでした。もう大丈夫です。いつでもお作りします。
今年もまた、流れるような、一編の詩のようなきょうこさんのブログを楽しみにしております。また伺います。

hujimotoya様

どうぞ今年もよろしく~~~。
和菓子店で、最中につぶ餡を詰めて下さるのを待つのは
とっても上質な時間です!
最中は、お持たせ寿司みたいな、(笑)そんな食べ方が一番ですもん。

今年はますます気まぐれになりそうなブログですので、軽く流してくださいませね~。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/54486996

この記事へのトラックバック一覧です: 明けまして。:

« ゆく年。 | トップページ | ふるさとあれこれ。 »