フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 明けまして。 | トップページ | 三年。 »

2014年1月12日 (日)

ふるさとあれこれ。

年末年始に久し振りにふるさとの空気を吸った数日間。

食べ物の話題に片寄せてみると、、。

↓小倉北区の寿司の「二鶴」では、

活鯖の握りはお替りしたほど、美味しかった!

感動のあまりカメラも操作できず、同伴者の撮った画像を借りて。。

Photo_3


市内にたくさんある、安くて美味しい資(すけ)さんうどんで、定番ソウルフードの「ごぼ天うどん」。

枝のようなワイルドな姿で牛蒡を揚げてあるのが、豪快で風味がよい。

Pc300151

福岡県の優れものを集めた「FUKUOKA DESIGN COLLECTION」で

縞縞 http://shima-shima.jp/小倉織のトートバッグと一緒に購入した、

若いデザイナーの作ったストラップ。

柔らかい樹脂製の珈琲カップの裏は

夜光機能があって、闇の中ではこれが実に都合がよいのでオススメだ。

付いている非常用ホイッスルはいつか使えるかな。

P1120265

短い滞在期間に、たくさんの懐かしい知人に再会し

40年以上も続いている幾つかの店にも行き、ふるさとを改めて味わう。

でも、31日朝9時のモーニングセットは格別だった。

香り高い珈琲と、熱々の焼きたてスコーン。

Pc310153_2

とびきり忙しい大晦日に、(もちろん店休日)アラジンストォヴで暖かくしてくれて、

ステキな朝を用意して待ってくれるひとがいるなんて!!

言葉を渡しあって、胸がいっぱいの再会のひとときだった。

やっぱり、

この町には飾らない気さくな雰囲気が流れている。

汗をかいて笑いましょう~~というざっくばらんな空気。

どんな旅人でも、久し振りに戻った人でも、さりげなく迎え、何事もなかったように見送る。

ちょっと乾いたこの感じ、これが北九州の佳さかもしれない。

train

bullettrain

« 明けまして。 | トップページ | 三年。 »

コメント

いいなあ~ よき友と美味しいものと
至福のときを過ごされましたね

帰りたくなりました
帰郷のたび母が作ってくれる
鯖のぬか炊きが食べたい

この冬は厳しい寒さのようです
お互い楽しく乗り切りましょう!

東方のBillyさま

冷え込んでいますね。
ふるさとの味は記憶の底にあって、たまに味わうとほっとしますね。
20日に移住してまる3年となります。密度のある60代を過ごせて
ほんとうに良かったと思っています。

鯖のぬか炊き、糠床の味で決まりますよね。ザ・ソウルフード!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/54582412

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとあれこれ。:

« 明けまして。 | トップページ | 三年。 »