フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月25日 (金)

窓をあける。

夏の炎天下のうらくろ通り。

あったか無かったか、ほんに些細なコトガラからしばらくして、

店のドアが開き、

「これでカンニンして!(笑)」と、森永パルム1本がやってきた。

(??アイスで懐柔作戦って?)

でも大笑いしながら、「ともかく許す!」って呟きながら食べる。

「・・・でも、何だったっけ?」と、そのワケを思い出せないから、また、笑う。

そんなのどかな日常はありがたい。

うらくろ通りも一段と暑さが厳しくなって、とうとう眼前に真っ白な入道雲。

今日、宮尾節子さんの詩集『くじらの日』(沖積舎 1990)が届く。

ぜひ読んでみたかった詩人の本。

『レッスン』

泣きやめて

組んだ腕を

伸ばす

いちばん簡単な

虹の作り方

です

・・・・・・・・

とてもやわらかな丸い言葉を、

明るさと勁さに充ちた光で包みこんで、

いろいろな色のおはじきのように目の前に、自在に並べてくださる。

私はTwitterで、埼玉に住む彼女の存在を知った。

7年前に書かれた短い詩は、数週間前から

ツィッターで拡散され、彼女はこの詩の著作権放棄というかたちで

世界中に戦争への危機感を風にのせて届けてくれている。

怖いことがじわじわ始まってるようなこの国で

言葉の持つちからは、大きいはず。

信じられるものを、きっちりと抱いて生きなくちゃ!

「明日戦争がはじまる」

 まいにち満員電車に乗って 

 人を人とも思わなくなった 

 インターネットの 

 掲示板のカキコミで 

 心を心とも 

 思わなくなった 

 虐待死や 

 自殺のひんぱつに 

 命を命と 

 思わなくなった 

 じゅんび 

 は 

 ばっちりだ 

 戦争を戦争と 

 思わなくなるために 

 いよいよ 

 明日戦争がはじまる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

約1か月も、ブログ更新を休んでいたので、

「どうしてる?」と声を掛けてくださる方々もあり

気に留めてくださって本当に有難うございます!!!

もう、わたしの窓を開けて、

深呼吸~~~。

酷暑に多少いじけつつ、

つくつくぼうしが啼くまで、

しっかり夏を乗り越えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »