フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 初夏の長浜。 | トップページ | 滋賀の本ー茂美志屋支店。 »

2014年7月25日 (金)

窓をあける。

夏の炎天下のうらくろ通り。

あったか無かったか、ほんに些細なコトガラからしばらくして、

店のドアが開き、

「これでカンニンして!(笑)」と、森永パルム1本がやってきた。

(??アイスで懐柔作戦って?)

でも大笑いしながら、「ともかく許す!」って呟きながら食べる。

「・・・でも、何だったっけ?」と、そのワケを思い出せないから、また、笑う。

そんなのどかな日常はありがたい。

うらくろ通りも一段と暑さが厳しくなって、とうとう眼前に真っ白な入道雲。

今日、宮尾節子さんの詩集『くじらの日』(沖積舎 1990)が届く。

ぜひ読んでみたかった詩人の本。

『レッスン』

泣きやめて

組んだ腕を

伸ばす

いちばん簡単な

虹の作り方

です

・・・・・・・・

とてもやわらかな丸い言葉を、

明るさと勁さに充ちた光で包みこんで、

いろいろな色のおはじきのように目の前に、自在に並べてくださる。

私はTwitterで、埼玉に住む彼女の存在を知った。

7年前に書かれた短い詩は、数週間前から

ツィッターで拡散され、彼女はこの詩の著作権放棄というかたちで

世界中に戦争への危機感を風にのせて届けてくれている。

怖いことがじわじわ始まってるようなこの国で

言葉の持つちからは、大きいはず。

信じられるものを、きっちりと抱いて生きなくちゃ!

「明日戦争がはじまる」

 まいにち満員電車に乗って 

 人を人とも思わなくなった 

 インターネットの 

 掲示板のカキコミで 

 心を心とも 

 思わなくなった 

 虐待死や 

 自殺のひんぱつに 

 命を命と 

 思わなくなった 

 じゅんび 

 は 

 ばっちりだ 

 戦争を戦争と 

 思わなくなるために 

 いよいよ 

 明日戦争がはじまる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

約1か月も、ブログ更新を休んでいたので、

「どうしてる?」と声を掛けてくださる方々もあり

気に留めてくださって本当に有難うございます!!!

もう、わたしの窓を開けて、

深呼吸~~~。

酷暑に多少いじけつつ、

つくつくぼうしが啼くまで、

しっかり夏を乗り越えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 初夏の長浜。 | トップページ | 滋賀の本ー茂美志屋支店。 »

コメント

久々のブログ更新いいですね
一気に駆け上がった階段にも
やはり踊り場があったのですね

あの小学校の木造の階段にも
広い広い踊り場がありましたね
そこで遊んだり休んだり・・・・

この夏人生の踊り場探しに
出かける準備をしています

東方のBilly さま

こんばんは。
私は、一気に階段を駆け上がったりしていませんよ。
昔から、私のチョイスがそういうふうに見えてたのかな?
私の人生にはただの、だらだら道しかありません。
そして踊り場で一休みするのも、
過去を見るのもあまり好きではありません。

お早うございます~~♪
昨夜は涼しくて、爽やかな朝を迎えました。何時もだったら、この時間には冷房ガンガン入れて、ひたすら潜んでいますが、珍しく朝の間に家仕事が片付きました。

先日、急用で大阪の息子の所に行って来ました。早々に用事も済み、自由な時間が出来たので急遽、京都一泊
フッとさざなみさんのお顔がよぎりました・・・お会いし事は有りませんが・・・あきさんから「京都から近いよ」と、お聞きしていたので、、、

いつかフラッとお店に伺える事を願いながら、お久し振りのブログにコメント致しました。

自分の知らない処で、誰かが相手の事を思う。
きっと、私も今、思い出してくれてる人がいる?逢いたいと思っている人がいる?
不思議ですね。
長浜の夏は暑いですか?御身大切にこの夏を乗り切って下さい。

ひとバーちゃんさま

涼しい朝、おはようございます。
ひととひとを結ぶ糸 って不思議ですね。wink
見えたり見えなかったり、
ゆらりとゆるんでいたり、
必要なときにいつの間にかピンと張られていたりします。
きっといつか湖岸のまちへいらしてくださると思っています。(笑)

アキコさんと仲間たちが、先日長浜に来てくれて、
心の底から笑う愉しい時間をシェアできたおかげで、
ちょっと硬くなっていた心がすっかりほぐされました。

暑い北九州の夏をどうぞお元気で♡。

店主さま、こんばんは。
今日初めてさざなみ古書店にお邪魔しました。
初めてお逢いしたにもかかわらず、温かく迎え入れて下さり、とても感謝、感謝です!

最初は緊張して恐る恐る入りましたが、店主さまのお人柄がそのままお店や古書を温かく優しく包んでいるようで、とても居心地の良い空間で、店主さまとお喋りしたりして、重苦しかった心がフワッと軽くなったような気がします♪とても勉強にもなりました!
長々と喋ってしまい、お仕事のお邪魔してたらごめんなさい〜

オススメして頂いた茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」と、
宮尾節子さんの「恋文病」、気になって注文しました!
今日買った「倚りかからず」も読むのが楽しみです。
店主さまとの出逢いをきっかけに、あまり読むことの無かった詩集の魅力にハマりました♪
素敵なきっかけを下さり、ありがとうございます。

次は仲のい良い本好きの友人を連れて行くので、賑やかになると思います。笑

台風の影響でお天気が変わりやすいので、お身体ご自愛くださいませ。
次にお逢いできる日を心待ちにしております。
ブログもちょこちょこ拝見しますね〜♪

yumiさま

おはようございます。
昨日は有難うございました。(o^-^o)
小さな書棚ですが、気に入った本を見つけていただけるのが、
古本屋にとっていちばん嬉しいことです。
これからも夢を手から離さないで、さまざまな人や本に出会って下さいね。
ぜひ、お友達と一緒にいらしてください。お待ちしています。

※8月は 18日(月) ・ 23(土)~26日(火)4日間の夏休みと 水木曜日、お休みをいただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/56895083

この記事へのトラックバック一覧です: 窓をあける。:

« 初夏の長浜。 | トップページ | 滋賀の本ー茂美志屋支店。 »