フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 窓をあける。 | トップページ | 旅に出る刻だ。 »

2014年8月11日 (月)

滋賀の本ー茂美志屋支店。

「もう琵琶湖だけとは言わせません!」

これは控えめな滋賀県民の発言?(笑)

・・・こんなパワフルなタイトルの滋賀紹介雑誌が2週間前に発売された。

(京阪神エルマガジン社 ¥799)

ほんとうに、

湖の国には味わいのある人・コト・モノがいっぱい存在していて、

もっともっとオモシロイものに出会えますよ!~~!

この新しい滋賀情報満載の雑誌は、さほど重くないので

観光の方々への、恰好のガイド本として絶賛お薦め中。


P8110350

6月の和やかな取材の折に、

「近くにお昼ご飯の美味しいところありますか?」と問われ

地元民御用達の、店主が通う ザ・食堂 を紹介した。

若い記者おふたりの味覚にもヒットしたらしい!

大通寺東の「茂美志屋支店」の

あんかけやきそばの写真が、

さざなみ古書店と同じ長浜のページに載ってるではないか!

これは自分のコトのよう嬉しい。

でも、どうか行列ができたりしませんように・・・・。

昨日は、台風11号が連れてきた風と強い雨で、

住処のそばを流れる米川も一気に増水して、はらはらしたけれど、

(↓10日午後の米川/住処より)

P8100343_2

幸い、何事もなく済んで、穏やかに週が明けた。

のどかな夏の陽射しを浴びている静かな町。

店先で焚く、除虫菊の蚊取り線香の香りは、晩夏まで続く。

2_2


光る湖。

緑の山々。

澄んだ川の流れ。

蝉の声。 蚊取り線香~~~。

のんびりと滋賀WALKをおたのしみください。

« 窓をあける。 | トップページ | 旅に出る刻だ。 »

コメント

「滋賀の本」を送っていただきありがとうございました。
一度は訪ねてみたい長浜の様子がとてもよくわかる本でした。
お気遣い、本当にありがとうございました。

これから約1ヶ月、残暑の厳しい日が続きますが、お身体ご自愛の上、お元気でお過ごしくださいませ。

酢亭さま

おはようございます。
めちゃご丁寧なコメント、、いかがなさったのですか?(笑)
いつかぶらりと滋賀へ遊びに来てくださいね。

ただ今、Robin Williamsの自死にショックを受けています。63歳、、同じ歳!
人生はつらい。~~~~深みに嵌らないように
軽みをめざして暮らさなくちゃと思う朝です。

「滋賀の本」とーっても気になり欲しくなり
”今ならカフェ一杯おまけにつけますよ”という7&Yで取り寄せました
湖の国、さすが、奥が深いですね。自然の様子もおいしそうなものたちも
とっても写真がきれい☆☆
東京近郊はどれも景色もお店も似たような感じですし
大東京の先鋭的なショップは庶民感覚とは遠いです
カジュアルでこれだけ上質感を感じるのって素敵だなと思いました
なかなかリアル旅に行けないですがエアで紙上で旅気分にひたれましたよscissors

スマイラックス様

おはようございます!
エア滋賀旅を楽しんでくださって、ほんとに有難うございます。
(お送りすればよかったぁ~~~!涙)
去年送ってくださった朝顔、植えるのが遅れて、これからやっと花、というところです。(恥)
雨が多い夏ですが、今朝は素晴らしい青空。
本日は、臨時に店休にして、草津まで、アーサービナードさんのお話を聴きに出かけます。
どうぞゆく夏をお元気に乗り切ってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/57050511

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀の本ー茂美志屋支店。:

« 窓をあける。 | トップページ | 旅に出る刻だ。 »