フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 山陰旅 後半。 | トップページ | 3周年 ありがとうございます。 »

2014年9月19日 (金)

温かい栗ごはん。

9月に入って、急に気温が下がり、

空の高く青いところから、秋の空気が降りてきた。

朝晩の澄んだ冷気は嬉しいけれど、

のんびり、まだ咲くつもりの朝顔や、緑の草花や木々の葉は少し焦ってるかもしれない。

大通寺の日本庭園公園には

いきなりの赤い花群の出現。

P9160537

秋のある日のある時刻を知って、

硬い地面を突き破り、

すくっと伸びて、空を指す。

まだ若い彼岸花の姿は、まるで、いちずに祈る修行僧の風情だ。

P9160516

山陰の旅から帰って

体調をこわしたせいで、気分も凹んでいたけれど、

ふりそそぐ秋の透明なひかりと、

遠い町の友人や町のひとびとのさりげない気遣いに助けられて、やっと復調した。

今日は、少し早起きして

増えてきた彼岸花群の鮮紅色を楽しんだあと、

ココア爺と、朝の博物館通りを歩いていたら、車が横に急停車し、

「ナカムラさ~~ん! はい!栗ごはん!」と窓から差し出された

まだ温かい包み!!

どなたかと思えば、行きつけの美容室のオーナー。「まぁ!!」

・・・この栗ごはんにはきっと、励ましビタミンがいっぱい入ってるに違いない、と

勝手にきめつけて、(笑)ご馳走になることにする。

いろんなさざ波もあるけれど、

長浜に出会った日から、もうすぐ4年、

さざなみ古書店を開いて、もうすぐ3周年・・・。

いつまでも旅人のような、ヨソモノの私にも

町のひとは温かい。

手にのせた包みのおかげで、こんな朝には、

マイナス思考はするりと抜けて

自分の胸の中に「愛」を生みだす力が

湧きだすような思いがする。

「愛」を心の中でぷくぷくふくらませて、また誰かに届けようと思う。

« 山陰旅 後半。 | トップページ | 3周年 ありがとうございます。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544525/57425812

この記事へのトラックバック一覧です: 温かい栗ごはん。:

« 山陰旅 後半。 | トップページ | 3周年 ありがとうございます。 »