フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

八百屋はじめます~~。

「ふるほんや、おや?」

これは、来週3/7土曜日に、新しくOPENする「湖北の無農薬農産物ウィークエンドショップ」

のキャッチフレーズです。

「BOOKS&AGRI ふるほんやおや」 と呼んでください。

2

細いさざなみ通路に、毎週末金曜から日曜の三日間、

湖北で作られたまじめな野菜やお豆やお米を並べます。

商店街に、日常生活に必要なものを売るさまざまな店がもっとあって、

昔のように歩いて買い物ができたら、ひとの往来も増えて住みやすい町になるなぁ、、

そんな、単純な思いではじめます。

ふるほんやおやに作物を届けてくださる湖北の農園さんたちは、

手間を惜しまないで安全なものを生産されます。

どんな食べ物が身体を守ってくれるのかを熟知した、健やかですてきな方たちばかり。

一般に無農薬生鮮物を入手する場合の価格が高くなるのは、流通コストの問題のはず。

すぐ近郊で、良心的に作られている美味しい農産物があることを

商店街のまんなかで地元の皆さんに直接お伝えできるなら、

古本屋が八百屋をやったらエエやん!とあいなりました。

おやおや!って思って覗いてください。(笑)

遠くから来られた観光客のみなさまにも湖北の大地の実りを紹介していきたいです。

さざなみ古書店看板の下に、やや控えめな看板も下げました。

P2190373

フライヤーもせっせとプリントしました。↓

P2270461

明日から配り歩きます。

しおりは既に、お客様に配布しています。

P2170368

古本屋が八百屋をするのは聞いたことないかもしれませんが、

根っからの野菜好き、ヴェジタリアンではないけれど

野菜がとにかく大好き。

古い本に生命を吹き込んで、次の方に手渡す仕事も

トレトレ新鮮な野菜の生命をそのまま、手渡す仕事も

それらが、心身の滋養となるのは全く同じ、だと思っています。

いささか体力に自信がなくなる60代半ばであっても

「しなくてはいられないこと」 は、やっぱり 「しよう!」と思います。

美味しい野菜も売ってる風変わりな古本屋と、

どうぞ~気長にお付き合いくださいませね。

週末にぶらりとお越し下さい。

※その週に並ぶ品目は当日お知らせできるかと思います。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »