フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年1月

2016年1月23日 (土)

菫色の手袋。

上等のウールの毛糸というのは

こんなにも長く品質を保つのらしい。

今から、47年も前に、友人が編んで贈ってくれた五本指の手袋。

菫色の手袋は、不思議にどこも傷むことなく

私の両手を今でもしっかり暖めてくれている。

47年も前のものだなんて言っても信じてもらえないかしら。。

Photo

50数年前の春4月、

市内各地から生徒が集まる私立中学の1年D組に入学した朝、

隣の席に座った優等生然とした三つ編みお下げのMariちゃんと、

見知らぬ新しい文化圏に突入して緊張していた私は、

自己紹介してはじめて言葉をかわした。

それからずっとずっと、今でも友達だ。

去年、はじめての長距離一人旅だといって長浜を訪ねてくれたMariちゃんは

大波小波をきちんと受け止めながら乗り越えて生きてきて、

優等生の空気を纒ったまますてきな婦人となっている。

1年D組は洋館の二階の角部屋で、木の床は、湿ったような古材の匂いがして

歩くと足に柔らかい感触が伝わって、足音も好きだった。

女子だけの、のびのび自由な空気に満ちていた教室、

ペンキが塗られた引き上げ窓の外を眺めて夢想ばかりしていた私は

授業をちゃんと聴いてたのかしらん?

木立の中に建つヴォーリズ設計の礼拝堂「ロウ講堂」は、

白い壁が美しい清楚な建物。

今思い返すと、村岡洋子訳本の中の西洋風な情景が身近だったなぁ。

毎朝礼拝に通ったロウ講堂についての画像サイトを見つけたので紹介する。

http://ifudodo.exblog.jp/19039595

高校のマロリーホールもまたヴォーリズの建築だと後に知った。

古き薫りの残る端正な学び舎で佳きものに触れる時間を過ごしたことは、

未成熟な十代の感性にとって、知らぬ間に与えられた恩恵だったと

今さらながら有難く思う。

胸の中に棲んで息を続けるものを抱くのは、幸せだ。

湖北に来て、

寒い日の外出には、どの手袋よりも暖かいので重宝している菫色の手袋も、

中学生になった初日の記憶さえ呼び覚ます、大事なもの。

高校卒業してすぐの若いMariちゃんが、

大好きな菫色の毛糸を選んでくれて、

丁寧な編み技で、五本も指のある手袋を編んで贈ってくれて

今も私の手をぽかぽか暖めてくれることに

しみじみと、ありがとう!!

・・・人生とは、

思い出をつくるもの。

胸の中に思い出がいっぱい有ると現実に溺れそうな時に助けられる。

手袋を触りながら、人生っていいな・・と思う。

2016年1月 9日 (土)

営業のお知らせ。

年明けに店内片付けのため休業していましたが

やっと一応終了して

本日、営業をはじめました。

朝の雨でしっとりしているうらくろ通りに

看板を出して、掃除を済ませ気を引き締めたところです。

19

町家の奥に小さな古本屋があることに

気がついて寄ってくださる方を

静かにお待ちしながら

今年も本たちと一緒に、

出来るだけ気持ちのいい時間を過ごしたいと思います。

2016年1月 5日 (火)

2016年。

暦が新しくなった。

首をかしげるほどの暖かい年末年始の数日間を、

陽射しをたっぷり浴びて過ごした。

異常気象や世情不安増殖の怖さを痛感しつつ、

個人的には移住以来の日々をひとつひとつ思い起こし、

これからの自分らしい歳月の営みについても

またゆらゆらと不要なことを削いでゆくという大まかな道筋を

頭の中でイメージすることが叶う時間だった。

もっとこころのなかを柔らかにして、空気をいれて

軽く軽く、暮らしたい。

長く置き忘れていた小さな額絵が

ふたたび手許に来たので、架けて、見つめる。

亡き友がトルコで買ってきてくれた骨董の絵。

Photo

くるくるくるくる~~回る~ただ旋回し続ける~~

頭の中の澱さえ、遠心力で虚空に吸いあげられてゆくような

そんな不思議な伝統の旋舞。

https://www.youtube.com/watch?v=OavgHIMOkxo

瞑想のかたち。

踊り終わった瞬間に、

きっと心を覆っていた暗い袋がするりと剥けて無くなってるんだろうな。

私も、いつか重さをなくした綿毛のようにふわりと空の光の中に

消えていきたい。

こんな音楽も、旋回するような空気で

またどこか不思議な世界へ連れてってくれる。

https://www.youtube.com/watch?v=r0AYokGJD6I

5年目を迎えたさざなみ古書店に滞ったものも多いため、

時間をかけて店内整理をしようと思っています。

店主の左肩と腕は、負荷をかける度に痛む状態のため(本は重い、、。)

ちょっと時間を要しそうです。

何卒ご容赦ください。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »